あんちゃんのペース☆

5月、6月あたりってなんかいろいろあんちゃんが利用してる制度の更新時期みたいで…

去年は対象になればその都度申請してきましたが。
あっという間にそれも更新。

特別児童扶養手当。
小児慢性特定疾患。

あんちゃんの制度ちゃうけど、固定資産税。
固定資産税の支払い今日までやったー(^_^;)

特別児童扶養手当も小児慢性特定疾患も、もう少し時間の猶予はあるけどママが動ける間にやっとかないと!と訪問看護師さんがきてくれてる間に役場へ。

特別児童扶養手当の更新のため手帳と証書を持って行き、小児慢性特定疾患の更新のために世帯全員の住民票をとりました。

小児慢性特定疾患はあと主治医の意見書とかパパの課税証明とか諸々を持って後日保健所まで行きます。

頭こんがらがる~!

来年にはもう身体障害者手帳の更新やしね。

でもどれもありがたい制度なので期限を過ぎるわけにはいかないんだなー。

と、久々に役場に行ったりあんちゃんの利用してる制度のこと見直したりしながら、ゴロゴロと眼振がやや増えつつあるあんちゃんを眺める昼下がり。

眼振やゴロゴロがちょっと多いだけで、穏やかな日が崩れ去るんじゃないかという恐怖を毎日感じています。

眼振に伴ってピクピクも増えています。

落ち着いてた5月だったから、胃ろうのこともかなり前向きに考えてたんやけど…

ここにきて、心配がムクムクと。

「抜管できなかったらどうしよう…」

全身麻酔のリスクはもちろんわかってるし、わかったうえでの決断です。

でも抜管だけじゃなく、術後肺炎にならんやろか、出血起こさんやろか、と考え出したらきりがない。

それもこれも、あんちゃんがもしそんな不測の事態に陥ったときにママはいない、パパもいつまで仕事休めるかわからない、そして県外の遠い病院。

このタイミングでの胃ろうOPでいいのかなぁという揺れる気持ちがないわけじゃないのです。

ほんとにいつ状態悪くなるかわからんしなー。
この一ヶ月落ち着いてたのが奇跡なくらい。
オペに向けて体調整えることすら至難の技。

今まではあんちゃんが落ち着いてたのもあって胃ろうのメリットのほうが断然頭の中を占めていたし、そんなに躊躇する気持ちはなかったのです。

でも元気なときでも呼吸状態がいいとは言えないあんちゃん。
挿管しての全身麻酔で何があってもおかしくないよなぁ(T_T)



そんなことをゴロゴロのあんちゃん見ながら思うのでした。
今日はやたらゴロゴロ多い~(T_T)
体調崩さないで~(T_T)


それもこれも、大学病院からオペの予約がとれたという連絡がこないからいろいろ考えちゃうのでした。

先週中に来るはずやったんやけどなー。
日が決まれば決心もつくかもなんやけど、いつなんかなーと思いながらの毎日はなかなか揺れ動くのでした。



がんばってるよ、あたし。






いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング 障がい児育児へ
スポンサーサイト