あんちゃんのペース☆

今日はいよいよ胃瘻に向けて、オペ予定の大学病院に受診に行きました。

パパに座位保持椅子に慣れてもらおうとあんちゃんを乗せてもらう。
するとあんちゃん泣く、の図(笑)


あんちゃん三月にできあがったばっかりのバギーがすでにパツパツになりつつあります…クロスベルトが止めにくくて。
だから泣くのです(^_^;)


今日もあんちゃん多忙です!



久々の都会だー!と浮かれる田舎もんのママは、予約より早めに出発してどっか洒落たとこでランチでもしよかー!とパパと企んでいたのですが。

高速に乗ってる途中に先生から直接電話。
予約を一時間半も遅らせて、とか言われたけどもう向かってることを伝えると予約より早く見てもらえることになりました。

まぁバカでかい病院で、受付するにも診察受けるにも検査するにも会計するにも何もかも待つ待つ待つ…

それでも診察早めてもらったからまだマシだったはず。

待ち疲れるの図…



最近の大学病院はハイテクですね。
初診の受付でこんなフードコートで待つ時にもらうみたいな端末をもらいます。



ここに今日の予約は何が入ってるのか、次にどこに行けばいいのか、病院の地図まで表示されたり、順番がきたら診察室への呼び出しもこれが音とバイブで教えてくれます。

なんちゅーハイテク!と嬉しがって写メる田舎もんママ(^_^;)


先生の診察では、あんちゃん体が小さいので腹腔鏡で噴門形成ができないかも、といわれました。
はじめは腹腔鏡でトライするけど、途中で開腹になるかもしれない、と。

後は希望の日を伝えて、具体的に日が決まれば連絡がくるという段階です。

問題は…急性期五日間ほどでいつもの小児専門病院に転院できるかと思っていたけれど、順調にいっても少なくとも10日は様子を見たいと言われました(T_T)


ママは戦力外なので…パパの休みが取れるのかがかなり重要になります。
どうしても無理な部分はばばに頼むしかなくなります。

どうなるのか、この夏の我が家…(^_^;)



採血とレントゲンも今日やって帰ってねと言われ、あんちゃん予想外のちっくんにギャン泣きでした(T_T)

で、病院入ってから全てが終わってお会計終わったのがざっと三時間…


かかった時間もそうやけど、なんせ大病院は広すぎて診察してもらう外来と採血の部屋とレントゲンの受付と総合受付、全てが離れすぎ~(^_^;)

歩きまくってパパもママも疲労困憊でした~!

しかも、そんなもうゆっくりランチ~なんて余力も時間もなくファミレスでテキトーに食べて帰っただけーという(^_^;)


あ~つかれた~。


今日はパンツスタイルにしてみました!
何着てもかわゆいんだから~♪( ´▽`)



具体的にはまだオペ日は決まらないけど、あんちゃん人生初のオペの時に自分がサクサク身動きが取れないこと、戦力外な存在なのが何だかせつなくなりました。
パパが休み取りやすいといいんやけどなー。
なかなか厳しいみたいやし(T_T)

いや、あえてママの入院とかぶらせたかったしものすごくいろいろ考えた上のベストな選択だとは思ってるけど…


もし抜管困難になったりとか肺炎になったりとか、合併症起こしたりしてもそばにいてあげられないし。
そうならないように祈るしかできないし。

でもパパがしっかり世話してくれるはず!(これ読んどけよ~(笑))
ここは家族力で乗り切るしかない。


来週オペ日が決まった連絡が来るまで、ドキドキの毎日です。





いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング 障がい児育児へ


スポンサーサイト