あんちゃんのペース☆

昨日、訪問看護師さんが来てくれたのはいつもと違うイレギュラーな時間。

普段、いてもらう時間に注入を始めたり薬を入れてもらったりすることはタイミング的にありません。

昨日はママがおうちを出てから注入開始してもらわないといけない時間でした。
なので、ウォーターサーバーの使い方、ミルクの量、そのなかにテルネリンを入れて欲しいことなんかを説明してから出かけました。

もちろんきちんとやってくれます。

なのに、「この薬(テルネリン)哺乳瓶にお湯入れてから入れてください。」とかしつこい説明するママ(^_^;)

テルネリンすぐ溶けるしミルク作ってから入れてもお湯の中に入れてもどうでもいいのになー(笑)



そして、時は変わって昨日の寝る前。

パパが当直だったりでいない時以外はみんなで寝んねしに行くので、パパがあんちゃん抱っこしてキャリカポンプを持ってくれるはっくんと先に二階に行きます。
そしてすぐにママが夜間注入のボトルやトリクロを持って二階に上がります。

そのママが上がるまでの間に、パパがいつもサチュレーションモニターのセンサーを足につけてくれてるんですが…

テープがないやら、あんちゃん眺めてボーっとしてる(みとれてる!?)やらのパパをみてママ言うてしまいました…


「ちょっとどいて。」


…(^_^;)


モニターをテープで止めるのなんかどんなやり方でもいいし、パパに任せときゃいいのに~って自分でも思う。


あんちゃんとの生活もたくさん入院をはさんでるとはいえ二年近くになって、あんちゃんのケア一つ一つにママのやり方というか、こだわりがチラホラ…

テルネリンはお湯で溶かしてからミルクやエレンタールと混ぜる、とかサチュレーションモニターの巻き方やテープの止め方、それこそテープの長さまで。

何回も入院してるんだし、その時はナースに全面的にお任せしてるけど。

そんなどーでもいい我流のやり方やこだわりの他にも、吸引のやり方や寝かせ方なんかも口の中のどこに痰がたまりやすくてカテーテルを入れたらいいのか、首の向きがどれくらいだとあんちゃんが気持ち良く寝られるかなんかをママは誰にも負けずにわかってる!と思ってしまうのです。


そんなんあたりまえやし~!
誰よりもたくさん身体の向きをかえ、吸引してるんやから(笑)


しかし、同時にこの自画自賛が非常に危ない考えだということもわかっているのです。

預けられなくなる。


レスパイトしようにも、あんちゃんが不快な身体の向きやったら寝られないかも、とかテルネリンがうまく入ってなかったら緊張増強するかも、とか考え出したら預けられなくなる。

誰かに任せたら、その人やその場所のやり方に任せる潔さを持たないとダメですね。


昔は、時々パパがあんちゃんの隣で寝てくれたりしてたなぁ。
今はママが上手く身体の向きを整えてあげないと寝られないかもなんて勝手に思い込んで自分で自分の首をしめている(^_^;)


あんちゃんの可愛さがどんどん増して、それに比例してどんどん手放せなくなってしまいそうで。
でもそれはお互いのためにならない。

あんちゃんはいろんな人にいろんなやり方でケアしてもらっても、楽に生きていけるようにならなければいけないのです。

でも、ママが家に一緒にいてちょっとほったらかしにしてもいいけど、他人にほったらかしにされるのは嫌なんだもーん!

あんちゃんをいろんな人に任せられるように頑張らないといけないのはママのほうです(^_^;)


ママのあぐらの中に入ってイチャイチャ♪(´ε` )


きゃわい~!癒し。


もう一人の癒し系!?はっくんに、「はっくん大きくなったら誰と結婚するん?」て聞きました。
(もちろん「ママ!」という答えを期待して(笑))


「よねくらさん!」


…はっくん、実は米倉涼子がタイプなんです(笑)


ま、米倉涼子には勝てんか~(T_T)
くそ~面食いめ!!






いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング 障がい児育児へ



スポンサーサイト