あんちゃんのペース☆

昨晩あまりに一瞬で寝て朝まで爆睡したはっくんは、お姉ちゃんちにお泊まりしたこと思い出せないくらい(笑)

起きてしばらくしてから楽しさを実感して、いとこたちと楽しそうに遊んでました。


家では一人やから「ママも起きてよ~!」って起こされるけど、いとこたちと勝手に遊んでくれてたからママものんびり寝られたし~!
主婦にとってはサイコーの贅沢です。

で、朝からホットケーキやらウインナーやらジュージュー焼いて、うまうま朝食をご馳走になり。

いざあんちゃんの面会へ!

はっくんをお姉ちゃんちに置いてママだけ行くか、じじを呼んではっくんを見ててもらうか、お姉ちゃんといとこたちも一緒に病院行ってはっくんと遊んでてもらうか。

いろいろ悩みましたが、いとこのいぶちゃんなっちゃんが「あんちゃんのびょういんいくー!」って言ってくれたのでお姉ちゃんが着いてきてくれました。

小2のゆっくんはお留守番。

はっくんはもちろん大喜び!

一応あんちゃんも見にきてくれたけど…


すぐに「したであそんでくる~!」ってさ(^_^;)

お姉ちゃんがゆっくりあんちゃん見てたり、って言ってくれていぶちゃんなっちゃんとはっくんを遊ばせてくれました。



年がそれぞれ10ヶ月しか変わらない仲良しさんなの。


女子二人と遊びまくってはっくんますます女子みたいな喋り方になってた(笑)



いつもは大人の誰かと来てブロックやお外でも一人で遊ぶしかないはっくん。

やっぱり同じように走り回る仲間がいてめっちゃ楽しそうでした。


土日に面会に行くと、よく兄弟児の姿を見かけます。

大概は大人がいて外来の遊び場で遊んでるんやけど、時々病棟の鍵がかかった扉の前でじっと待っている子たちを見かけます。

それを見ると、お兄ちゃんお姉ちゃん偉いなぁ!って思う。そして、中にいるお母さんもきっと気になってゆっくり面会どころじゃないだろうなぁと思う。

でも理解ある兄弟児のおかげで入院している子は面会に来てもらえる。
はっくんの今の歳では一人で病棟の外で待っていることはできないし。

もし我が家が核家族で、お姉ちゃんとか妹とかも近くに住んでなかったら、今日みたいな日ははっくんを泣かせながら病棟の外で待たせるか、面会に行けないか。

そう思うとはっくんもあんちゃんもものすごく恵まれてるなぁと改めて実感します。

兄弟児も入院している子もその親たちも、みんなが安心して面会できる病棟の形になればいいんだけどなぁ。

病原菌の持ち込み防止とか、感染の拡大を防ぐ意味で兄弟児が入れないのは理解できる。
だから透明の壁とかで自由に病棟が見えるけど遊びもできて、親もどっちも見える、みたいなスペースがあればいいのになー(笑)

なんて夢みたいなこと考えながらあんちゃんを抱っこしてました。

あんちゃん緊張はかなり落ち着いてますが、代わりに増やした薬のせいかゴロゴロが多くて夜間酸素使ったりしているのと、またまた眼振とまではいかないけど不随意に目がキョロキョロ動いてしんどそう(T_T)

なかなかすこぶる調子がいいぜ!とはなりません…

でも少しでもあんちゃんに会えて抱っこしてあげられて、夜間の様子なんかを聞けてよかった。


貴重な休日をはっくんとあんちゃんのために付き合ってくれたじじとお姉ちゃん一家。

改めて感謝です。


夕方帰ってきたはっくんはじじにローラーすべり台連れて行ってもらって散々遊び。

仕事で大観客の前でパワーポイントの発表を終えたばばとみんなでちゃんぽんを食べに。

真剣にお子様セットのおもちゃ選ぶはっくん(^_^;)



お姉ちゃんにありがとう~ってメールしてたら、お姉ちゃんも夜ご飯ちゃんぽん食べに行ったということがわかり、何とも仲良しだね、私たち!となりました(笑)

丸二日くらいおんなじご飯食べてる(笑)


入院も丸三週間経ちました。
あと少し、みんなで乗り越えたいと思います。

ここ何日か全く登場しないパパ(笑)
どうやら無事海外出張から帰って来るみたいです!!

昼寝なしはっくんが感動の再会まで起きていられるでしょうか…!?
乞うご期待。



いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング 障がい児育児へ


スポンサーサイト