あんちゃんのペース☆

よく寝るあんちゃん。
しかし、起きたら発作は出ます。

ウエストと言われてからと言われる前とでは発作の見る目が変わります。

ウエストと言われてからはまさに一年前の入院の時と一緒の発作に見えてくるなぁ~とパパとも話していました(^_^;)

ママの膝をまくらにして寝るあんちゃん。
きゃわいいんだから~!


今日は、ママの同期Sちゃんと後輩Mちゃんが遊びに来てくれました。

またまたカニを大量購入して(笑)




今回は、タラバみたいなでかい花咲カニ一杯、ズワイガニ三杯、毛ガニ二杯、セイコガニ一杯でした~!

これを女子三人でひたすら食べる…
パパには言えない贅沢…(笑)

昔このメンバーで越前までカニを食べに行ったりしてました。
趣味を共有できる友達って最高(◍•ᴗ•◍)

かつては同じ病院の同じ病棟で一緒に仕事をしていた仲間。

独身時代の一番楽しい時期を一緒に過ごし、しんどい夜勤も一緒にこなし、頑張ってきました。

年末で退職したMちゃんと、ずっと働いているSちゃん。
そして育休中と何とも中途半端なママ。

私たちの世代の同期はどんどん退職していっています。
いかに女性が結婚して子どもを産んでからも働き続けることが難しいかがわかります。

Mちゃんは4月から新しい環境に飛び込むことを決め、Sちゃんは継続して勤務。

ママはどっちも羨ましい。
羨ましいといっても、今働きたいわけじゃないんやけど。

あんちゃんが生まれるまでは、夜勤しながらバリバリ定年まで働くんだろうなぁ~って思ってたし。

シングルでキャリアを極めるのも、子どもを第一優先で仕事を決めるのも、仕事をおやすみするのも。
どれも大事な結論で、どれがいいとかでもない。

ただ、環境が変わる不安や仲間が減っていくさみしさや、世間から取り残されるような焦りをみんな抱えてはいても、もう一緒に働けなくても、仲良しの友達はずっと仲良しでいられるはず。

職場が変われば疎遠になってっちゃう。
そんな関係じゃなくてよかった。


そんなことを再確認した楽しいひとときでした。

現に、三人が一緒に働かなくなってもう5年以上経ちますが、こうやって機会があれば集まれる。
いつまでも仲良くしてほしいなぁと思います。



仕事もそうだけど、あんちゃんのことに関しても最近ママには焦りがありました。

あんちゃんは発作がずっと落ち着かず、ついにはACTH。
周りはどんどん療育参加を進めてて。

県の療育に行っちゃうと、もう小児専門病院のリハビリとは併用できないので売店ランチができない。

さみし~(T_T)って思ってましたが。

一緒のとこにいられなくても友達は友達。
療育のない日に遊んでね~!


はっくんも、4月から新しい保育園。
今までのお友達や先生と離れてきっとギャン泣きするだろう(T_T)

でも今までのお友達もずっとお友達。
それを忘れず新しい環境に入る不安を受け止めたり、新しいお友達が増える喜びを伝えていきたいな。




いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング 障がい児育児へ


スポンサーサイト