あんちゃんのペース☆

昨日積もった雪は思った以上になくなりました。

必死で作ったオラフも頭はもげてどっかへ行き、胴体の海苔が悲しく玄関にへばりついていました(T_T)

そんな軟禁生活昨日に引き続き二日目。

今日はパパはゴルフコンペ。
この寒いのにごくろうさーん。

またまたはっくんとあんちゃんと三人きり…(T_T)
何しよ~!!


でもね、はっくんがもっと小さい頃、今のあんちゃんくらいの時はもっと家にこもることがしんどかった。
その頃はあんちゃんいなかったしはっくんの相手だけしてたらよかったのに、一日はっくんを家の中で飽きさせない自信がなかったなー。

大雪でも近所の妹んち行ったりしてた。

その頃に比べたら、はっくんも一人で目に見えない敵と戦いごっこしてみたり、絵を書いたり指人形で遊んだり。


クリスマスツリーに自分のおもちゃ飾り出したり(笑)
全部アンパンマンのガチャガチャやし(^_^;)



一人遊びも上手になったし、もちろんテレビ見せたりする時間もあるけど、その間にあんちゃんのリハビリしたりミルクしたりで意外と、あ、もうお昼やんとか思ったりはっくんとあんちゃんと過ごす一日はすぐ過ぎていきます。

もちろん今日もお外で遊びましたけど(^_^;)



しかし、2日もはっくんとあんちゃんと三人きり。
基本出かけたがりのママは、暇な時間に悶々としたりもするのです。
考えたくないようなことまで。

あんちゃんが元気な子だったら、寒かろうがはっくんと一緒にお外で遊んでママは家の中のあんちゃん大丈夫かな?とか外にいながら気にすることもなかっただろうな、とか。

それこそ雪も減って2日も家にいたくないから誰かのおうちとかお買い物行ったりしてただろうな、とか。

こーゆーことが続くと思った以上に規制がかかる生活を受け入れきれないママ。

規制がかかるというより、出かけるよりもあんちゃんの健康維持が大事なことがわかっているからこその予防行動なんだけど。

それを規制だと思ってしまう小さいママです。


はっくんはね、どっか行きたい~とか言わないの。
「おそといこーゆきであそびたい~」くらい。

「あんちゃんはさむいからおそといけないよね~」って言いながらあんちゃんに向かって「あんちゃんちょっとねててね」ってお外行く前は話しかけてるし、お部屋の中で遊んでいたらしょっちゅうあんちゃんのベッドによじのぼったり、横に寝てみたり。

ちゅ~


あんちゃんにえほんよんだげるわ!と読み聞かせてくれたり。


ずっとママよりあんちゃんのいる生活を柔軟に受け入れている。

あんちゃんと一緒にできないこともあるけど、一緒にできることをたくさん探してくれている。

あんちゃんがいるから何かができないとか多分思ってもいないし、ママとあんちゃんと家の中でできる遊びをたくさん考えてる。

規制のある休日、じゃなくてはっくんにとってはパパはいないけどただのおやすみの日なんよね。

はっくんってすごいなー。(親バカすぎ(笑))
いや、子どもってすごいなー。

夕ご飯は困ったときのクッキング~ではっくんと一緒にハンバーグ作り。


何事も全力で楽しんでくれるはっくんにママは改めて感謝し自分の考えを改めよう、と思ったのでした。

いつかはっくんがもっと大きくなって、我が家が普通の家ができることが簡単にできないんだと気づいたとき、それがあんちゃんのせいだ、ってきっと思うだろうけど、他の家と同じようなことができなくてもあんちゃんがいるほうがいい、とかじゃああんちゃんも一緒にできる方法を、と思える子になってほしい。

そのためにはママが今のままではダメですね。

二日間、はっくんとあんちゃんとびっちり一緒にいて、それに気づかせてくれた二人に感謝です。

障害があるからできないこと、きっとたくさんあるけど、障害があるからこそわかることもできることもたくさんある。

ママ、できないことを嘆くくせ、直そう。

子どもに教わること、たくさんあります。


いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング 障がい児育児へ





スポンサーサイト