あんちゃんのペース☆

最近、ママが髪の毛くくったり、前髪だけピンであげてたりすると、すかさずはっくんはコメントくれます。

「ママ、おしゃれ~!それかわいーよ!」とか
「ママ、きょうのはかわいくなーい!」とか(笑)

彼氏に褒められてると言うよりは女友達に共感してもらってるかのようなはっくん(笑)
相変わらず女子力高いはっくんに褒められただけで朝からテンションアゲアゲ~のママです!


今日は朝から保健師さんが二人来訪。

あんちゃんがNICUにいる頃から見に来てくれてお世話になってる女の保健師さん。

もう一人はあんちゃんがウエスト症候群になってからのお付き合い。あんちゃんの市には保健所がないので隣の市の男の保健師さん。

だれ?このひとたち。



何ヶ月かに一回、あんちゃんの様子を見に来てくれています。
市の療育に行くのに療育側とママと橋渡し的な役割をしてくれてるのが女の保健師さんです。

男の保健師さんは、先日小児慢性特定疾患の更新に行ったときにも面談をしてくれましたが、災害時の対策や発作が重責した時の搬送先なんかを心配して調べてくれました。

あんちゃんの住む地域には総合病院が二件あります。
一つはあんちゃんが生まれ、ママが働く病院。
もう一つはパパが働く病院。

夜間の救急外来は小児科は当番制となって曜日によって病院が変わります。

で、ママの病院がかかりつけのあんちゃんが夜間もし発作が重責して救急車を呼ぶようなことになった場合、当番病院がパパの病院だと先生はじめまして、となる可能性もある…

それでは迅速な対応ができないんじゃないか、と考えているのです。

ママの病院に特例としていつも見てもらえるようにお願いするか。
パパの病院に新たにカルテを作りあんちゃんの情報を知っておいてもらうか。

ママの病院に特例をお願いする場合、救急車を出してくれる消防署にも情報提供することになります。

パパと相談してたら「あんちゃんがNICUにいた頃これからはあんちゃんはいつでもこっちに来ても対応しますって先生言うてやったけどなー」と。

まじかいな!
ママ記憶にありませーん。

それなら助かるんだけど。

一番頼っている小児専門病院は緊急時に救急車で走る距離ではないので、こうなったときはここ、とか緊急時のことが決まっているだけで安心します。

救急車の出番なんかあったら困るけど~(^_^;)

この辺近所のおっちゃんおばちゃんの野次馬もすごいし~(笑)

ま、男の保健師さんも病院に特例を希望してみたらどうですか?みたいなアドバイスくれただけやけど(笑)、定期的に行政の方にあんちゃんを見てもらうだけでありがたいなぁ~と思うのでした。

子どももいなさそうな若い男の保健師さん、ぎこちなーくあんちゃん抱っこしてくれたし(笑)

備えあれば憂いなし。

災害時のあんちゃんの荷物もまとめとかないとなー。

珍しく男の保健師さんが来月も来ます!とか言うてたし、災害時の荷物、来月までの宿題なんかも~(笑)



そして夕方は訪問看護、と来客の多い日。

昼間もあんまり寝ずに、でも穏やかに起きてるわけでもなくメソメソグズグズゴロゴロ言うから嫌な予感~と思っていたら。

訪問看護師さんも「なーんか先週より悪くない?」と。

え~(T_T)

不機嫌なのと痰が多い。
熱はない。
SPO2も問題ない。90後半ある。


ほんまに低空飛行~(^_^;)

「熱出たら受診な。」と言い残して帰って行かれました…

はい…それは重々承知。


寝てると穏やかなんやけどなぁ~。

なきつかれてねてるだけ~。


たしかにいつ熱出してもおかしくないかも~。
てかもしやこの冬ずっとこんなん~??

あんちゃんの熱に怯える恐怖の季節の始まりです(T_T)

たまにはまじめにおきてみたりもするよ。


昨日追加でもらった抗生剤もあるし、何とか乗り切れますように~!!





いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング 障がい児育児へ
スポンサーサイト