あんちゃんのペース☆

楽しいお出かけの次の日。

昨日謎のゆるキャラにギャン泣きしたはっくんが夜中思い出したのか「うわ~!」とか言いながら起きて一時間ほど「おにさんこない?」とつぶやき寝れなかったので、ママは疲れがとれません(^_^;)

そんな日こそのんびりや~!と行きたいところですが、今日は地元の病院で予防接種が待っていたのです~。

あんちゃんは良く寝たし、体調はまずまず。
発作も朝からなかったし(ずっと寝てただけ)、吸引もしなくてすむくらいで11時頃出発。

午前中の外来終わる頃に行ったのに、すんげ~人(T_T)
遠めにチラチラ見られてる視線は感じつつ、もうそんなんはどうでもいいんやけど、ズラ~っと並んでる人たちの前で吸引するにはちょっと目立ちすぎる…

とクラークさんに言うて、使ってない待合室で吸引させてもらいました。
そんな時に限ってあんちゃん「あぁ~!」とか声出すし(笑)
部屋借りてよかった~。

だってきゅういんいややったんやもーん。



診察では今月の半ば入院してたことや、イーケプラが開始になったことを伝えたり。
胸の音やら診察してもらって、今日する予防接種は3種類!
ヒブ、肺炎球菌、シナジス。

一本目、ギャン泣き。
二本目もギャン泣き。

でゴロゴロなるから吸引したほうがいいかな?て見てたら…

もう文章では表現できんけど、泣きながら眼振がめっちゃひどくなって、呼吸がヒクヒクヒクってなった!

え!?ってドクターとナースとママ、固まる…

吸引しようにも呼吸止まるんちゃう?みたいな呼吸するから怖くて怖くて。
ドクターも明らか焦ってるし。

とりあえず横向けて、モニターつけて様子見る。
SPO2は90前後で脈は140台。

ずっと眼振はしてる。
イーケプラ始めてからこんな眼振ひどくなかったし。
でもチアノーゼはなかった。

その場にいる全ての人がヤバイ!と思った感じ。
見守るしかできなかったけど、呼吸もなんとか落ち着いてメソメソ泣き出した。

ドクターも、「残りのシナジスはちょっとやめときましょう…」と。

何でこうなったかは原因わからず。
「注射にびっくりしたかなぁ」って先生言ってたけど、去年は一回に四本打ってたし…
肺炎で入院する時の採血や点滴の方が針太いし…

痛みや驚きで発作を誘発したのかわからんけど、とにかくもうしばらくベッドで様子見てくださいって言われるから。

チーン…(T_T)


ママが先生と話してる間にナースに見守られでかいベッドに寝かされるあんちゃん。

しんどかったね~。
抱っこしてたら寝たから帰ってきたけど、起きると眼振がひどい。

予期しない出来事にみんなびっくりでした。

今回はママ、最悪の場面が一瞬頭をよぎりました。
ヒクヒクヒクって呼吸の後チアノーゼになって挿管されてICU…みたいな…

昨日、一人じゃないんや、頑張ろう!って思ったとこやけど…

あんちゃんのような子には予防接種すら命取りになるかもしれない。ちょっと触ったらパリンと簡単に壊れるガラス細工のようなあんちゃんを育てることに改めて緊張と責任と重ーい気持ちを感じる出来事となりました。

昨日の楽しさから一転、良い時と悪い時の振れ幅の大きさについていけず、疲れる母でしたとさ~(T_T)

でも眼振しまくりながら帰ってきたあんちゃんも、疲れてぐっすり寝た後には穏やかなお顔に。

大事に至らなくてよかった…

きょうはびっくりしました~







いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング 障がい児育児へ

スポンサーサイト