あんちゃんのペース☆

ゴロゴロ、グズグズ、ピクピク、なかなか寝ないな~何回も起きるな~、なんかおかしいって思ってたら、やっぱりでした(T_T)

あんちゃん発熱…(^_^;)

もうお家にいても良くならないのはわかってるし、受診するか~。
でもパパもばばも仕事…と今日の助っ人はじじです!

じじの運転手付き!


ありがたいね~あんちゃん。

おかげでママはあんちゃんの隣に座って吸引しながら道中向かうことができました!

しかし、今日はいつもの主治医殿が外来混みすぎで見られないとのことで、一般の総合内科に午前中に来て!とか言われ…高速乗って受診…(^_^;)


女医さんでしたが、あんちゃん一目見て「入院どうしよっかー?」と。
あ、やっぱそーゆー感じよね。
もちろん入院の用意は持って来てるけどさ。

「レントゲンはもちろんとるけど、採血してついでに点滴とって問題なかったら抜いて帰ってもいいし」、と言われましたが「あんちゃん点滴とり辛いので点滴するなら入院したほうがいいかなー」て言ったらレントゲンの帰りにもう入院の書類を渡されました。

採血結果は、白血球20000(T_T)

CRPは0.6とかでしたが、これから上がるだろうから抗生剤の点滴をしてもらいます。

あんちゃん、しんどかったね。早く良くなろうね。


またもやアウェイの学童病棟でしたが、またまたお世話になります。

帰りはじじに運転させてママは寝るというVIPっぷり(笑)

おうちに帰って来たら、ぽっかりあいたあんちゃんの定位置。
ママが寝不足になる頃にあんちゃん入院している気がしてますますいじらしくさみしいのでした。

穏やかに過ごしてほしいと思っているのになかなかそれを継続させてあげられない。

あんちゃんがいないおうちがなんだかとても違和感があってさみしいです。
入院をするたびにこの思いは大きくなっている気がします。



今日、テレビであるタレントさんが我が子がダウン症だったとカミングアウトしている番組を見ました。

そのパパさんが言ってました。
「この子が(手術から)戻ってこなかったら、障害とは無縁の生活に戻れる。そう思ってしまう自分をひどいとは思えなかった」って。

気持ちがわかりすぎてはっくんいるのに号泣(^_^;)


そして「ダウン症の子は不幸をもたらす子ではない」とも言ってました。
この言葉を「障害のある子」や「あんちゃん」に置き換えてもほんとにその通りだと思います。

確かにあんちゃんは不幸をもたらす子ではないけど、じゃああんちゃん自身の幸せは??

毎日毎日吸引されて、それなのにこんなにしんどい肺炎にすぐなっちゃって、点滴や採血に耐えて。

大した抵抗もせずお利口に点滴の針を刺されている間じっとしているあんちゃんを思い出して胸が痛かったです。
あんちゃんが幸せには思えなくて。

ダウン症の子比べるのは間違ってるけど、テレビでは可愛い笑顔でニコニコ笑い、ご飯を食べ歩き回る男の子が映ってて。

一生治らない障害があるとはいえ、食べられて笑えて歩けるっていいなぁと思ってしまうママもいるのでした。

そんなあんちゃんも、今日、帰り際ちょっと起きかけてうねうね動き出した時、にこ~って笑ったの。

これ、笑い発作なんやけど(^_^;)
PTさんにも笑い発作してるな、って言われたこともあってそれ以降時々するな~と思ってたけど、あんちゃん顔の筋肉がかたくて笑ってるのすらわからないくらい。

でも今日はにこーっと口角があがって一瞬やったけど笑ったのでした!

笑う要素全くなかったし、発作なのが切ないけど、いつか写メ撮ってみたいです。

そして、いつかこちらからの働きかけで発作じゃない笑顔を見ること夢見て。

夜になるとグズグズ泣いてたから今晩もちゃんと寝てるか心配やけど…空っぽのあんちゃんベッドの横で寝ます。
睡眠不足解消してママまた頑張るからね、あんちゃん♪( ´▽`)


同じく風邪引いてグズグズはっくんも台風の中がんばって保育園に行ってくれました。
この機会にはっくん孝行の時間も作ろうね。



いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング 障がい児育児へ

スポンサーサイト