あんちゃんのペース☆

今日は久々に地元の総合病院の小児科に受診!

ほんとーに久々です。

あんちゃんの発作と緊張が爆発して夜緊急入院した6月初め以来。


それから二回肺炎で小児専門病院に入院しましたが、その合間自宅にいる時に受診しようと思えばできないこともなかった。

…なかなかね~。
足が向かなかったのよ~。


地元の総合病院はママの職場であり、壮絶な出産をした場であり、あんちゃんを助けてもらった場所。

NICUを退院してからも定期的に受診して体重やミルク管理をしてもらったり予防接種してもらったり。
週一回はリハビリにも通っていました。


かつては毎日毎日仕事に通った場所なのに、バギーに乗ったあんちゃんを堂々と連れまわすのにすんごい勇気がいる。
顔見知りだらけだからこそ目が合わないようにこそこそしている自分も嫌で…

度重なる入院をきっかけに足が遠のいていました。
ママの中で楽しい職場だったはずが、好奇の目にさらされるイヤ~な場所になっていました。

しかし、小児専門病院は遠いし、地元で何かあった時にあんちゃんの情報を知ってくれている病院は必要なわけで…

当直明けのパパを引き連れ本日やっとこ受診となったわけです。
ま、当直明けで疲れてるパパを連れてくなんて弱々やん~と言われそうですが、定期診察だけでなく、レスパイトやらいろいろデリケートなお話がしたかったので夫婦一緒のほうがいいかなとも思ったのです。


あんちゃん、身長65cm、体重5896g!!

でかくなったなー。5000gこえたくらいかと思ってたらもうすぐ6kg!


あんちゃんもしかしてこの病院の小児科一重度ちゃんなくらいVIPなので、先生二人体制で見てもらってるくせにこっちの時間に合わせてもらっています(笑)

なのでママが指定した13時には外来にほとんど誰もいない。

とはいえ、隣の耳鼻科には午後外来フライングのじぃさんばぁさんがチラホラいる。
反対側の産婦人科にも妊婦さんがうようよ。

そんな中、あんちゃんがゴロゴロし出すとパパは「あんちゃん、吸引しよっかー」と外来ど真ん中で吸引します。



そーゆーとこ、すごいなーって思います。

ママなら、吸引やらざるを得ないんやからもちろんしますけど、なんかこそこそ中待合室行ってからにしよっかな、とかうじうじ考える気がする。


我が病院、小児科外来は二階なんだけど、二階に上がるエレベーターがめっちゃ小さくてあんちゃんのバギーと大人四人も乗ったらパンパン。

そんなエレベーターに、帰り道パパママあんちゃんと、老夫婦が乗り合わせました。

当然バギーに目が行き、目を細めるじぃさん。
話しかけようとした途中、鼻チューブに気付き、
「あらまぁ~可愛らしい…のに。」と言われました(笑)


のに、って!!


「生まれて間なしか?」と聞かれたので、「いや、一歳!」と正直に答えるママ。

じぃさんもばぁさんもあら~…って雰囲気になったので、
パパ、「あんちゃんはな、生まれたとき死にかけて、でも一生懸命頑張ってるんよ。じぃさんもがんばりや!」と話しかける…(笑)


するとじぃさん「ほうかほうか、頑張ってるな、わしもがんばるでぇ~!」

「じゃあね!さいなら!」とどこまでも明るいパパ(笑)


もうTHE田舎!みたいなおもしろい老夫婦でしたけど(笑)、何も躊躇せず話せるパパ、やるな。

総合受付での会計待ちも2人やと堂々としていられるんやけどね。
すんげーバギー覗き込んだりしてくるおばちゃんとかめっちゃいるけど。

ま、でもシナジス(RSウイルスの予防接種)とか他の予防接種もまた地元でやることになったし、リハビリの再開はまだ言えてないんだけど今日のパパを見て臆することなく通おうとママも思いました。

あんちゃんを恥じること何一つないんだし、いつもそう思っててもなかなか堂々とできないママに喝が入った一日でした~!


あんちゃん、車やバギーに乗ったり違う場所に行くと寝ません。
ギャンギャン泣いたりはしないけど、知らない場所ってわかってるのかな。

おうちに帰って定位置に寝かせることでやっと寝ます。

ふぇ~つかれた~



明日は小児専門病院だぜ~頑張ろ~。



パパ、病院ではグッジョブでしたが、愛車のタイヤがパンクするという不幸に見舞われました(T_T)

マジで車運のない我が家…
新車ほしい…




いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング 障がい児育児へ



スポンサーサイト