あんちゃんのペース☆

今日はパパがあんちゃんの病院に行ってくれました!

ママリフレッシュの日です。
いつもリフレッシュに付き合ってくれる方々が仕事やら旅行やら風邪だったので今日はお一人様満喫してやろうと思いましたが…

本屋行ってカフェでまったり読もうか~なんて考えてましたが、シーツ洗濯して掃除して夕ご飯の準備したら力つきました(^_^;)

昼寝もしそびれて、これではいけないと昼から慌てて半身浴。

楽しい時間はあっという間に終わりました(笑)


そんなことよりも…
リフレッシュする前に、はっくんを保育園に送って行った後、パパと二人で初めて市役所の福祉課に出向きました。

ま、要件は手当のこと聞いたり手帳申請の資料もらったり吸入器購入の書類もらったりなどなどありましたが、一番はご挨拶(笑)

あんちゃんみたいな子育ててますねん~というアピールをしに行きたかったのです。

ま、淡々と極めて事務的に、聞いたことは教えてくれました(^_^;)

何を申請するにも主治医の意見書が必要で、吸入器購入も意見書、身障者手帳も意見書、障害児福祉手当も意見書…

ドクターは大変。

なのに、吸入器と吸引器の両方を小児慢性特定疾患の助成で購入したいと言ったところ、対応してくれた窓口の若いお姉さん、それぞれに一枚ずつ意見書をもらってきてとか言うから…
パパと無駄じゃね?とコソコソ話してたら、もう一人の担当のおじさんがいや、一枚に吸引器と吸入器と書いてもらえたら、と言ってくれました。

ですよね~!!二枚も書けとかよー言いません。

んで、保育園にも入れたいと思ってます、というとそれは二階のなんちゃら課ですと言われたのでついでにそこにもお話をしに。

少なくともママの育休が切れる時にあんちゃんが保育園に入るにはどうしたらいいのかということを聞いてきました。

あんちゃんの住む市には障害児のための特別支援事業みたいなんが、あるらしく預かれないということはない、と言っていただけました。

ママの育休が切れる時にはあんちゃんが二歳児のクラスに入ることになります。
二歳児のクラスに入ろうと思うと、来年の10月には申し込みが始まる。

それよりもっと早め(具体的には四月とか?それより早いと年明け早々とか?)に保育園か幼稚園を決めて意思表示をしていただきたい、と。
さすがに医療ケアがある子を預かるのに直近に言われても体制が整わなくて預かれないこともあるので、とのことです。

ママははっくんとあんちゃんを同じ保育園に入れたいんです、と希望を伝えました。

あんちゃんが保育園に入るイコールママ仕事復帰ということ。

急に仕事復帰が現実問題降りかかってきた気がしました(^_^;)

今はあんちゃんの介護という形ではっくんを保育園に入れているので、あんちゃんを入れるには仕事復帰しかありません。

14時に帰ってくる幼稚園とか頭から選択肢になかったし(笑)

のん気にリフレッシュ~なんてなんて幸せだったんだと改めて気づいたママでした(笑)

今のあんちゃんを見ていると、はっくんの鼻水でもすぐに肺炎なっちゃうし、集団生活なんて始めても入院の嵐なんじゃないかと保育園入園があまり現実的に考えられない。

でもやっぱり地域の保育園に通わせたいという思いをパパもママも持ってるんだということを行政に伝えたかったし、担当の方もすごく好意的に前向きに考えてもらえてる印象だったので嬉しかったです。

リハビリや療育もあるだろうから週5日も通いたいとか思ってるわけじゃないし、入院やらでろくに通えないかもしれないけど、あんちゃんに保育園という選択肢があるんだということやそれにむかって努力したというプロセスが大事なんだと思っています。

最後に、実際今は市内の保育園に医療ケアが必要な子はいないんだということを教えてくれました。

あんちゃんってそんなレアなの~!?とパパと二人で驚きながら市役所を後にしました。

そりゃ療育にもいないんやから保育園にもいないか。


はぁ~緊張した!
パパがいなかったらこんなあちこちの窓口でいちいちあんちゃんの説明して詳しく話聞くなんてママ一人でできませんでした。

後手続きの書類持って行くくらいはママ一人でも頑張ります!!



そんなレアなあんちゃん、めでたく個室収容解除され、乳幼児病棟に移れることになりました!

よかった~♪( ´▽`)

これではっくんが行っても見られるし、一気にママ安心。
スッキリ治るまでゆっくりしよか、くらいな気持ちになりました(笑)

実際今日主治医殿からのお話があったみたいで、パパが聞いてくれたんやけどやっぱり胸の音がスッキリしないみたいで、もうしばらく入院、と言われたそうです。

点滴の抗生剤も終わって抜けたんやけど、プレドニンというステロイドが開始になっているそうです。

やはりあの喘鳴は喘息疑い!?


モクモク吸入、早くおうちのもほしいなぁ~



点滴抜けたしベッド周りがスッキリして抱っこもしやすくなったね。



お兄さんもさみしいのか、あんちゃんのいないベッドをくまさんとしまじろうで埋めています(笑)



ちぃさんにアドバイスもらって、はっくんに「あんちゃんなかなか帰ってこられへんし、お手紙書いてあげよっか?」と言うと即答で「なんで?」と返されました(^_^;)

しかし母はめげません(笑)

はっくんと一緒にお手紙を書きたいと思います!



いつも応援ありがとうございます!!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



人気ブログランキング 障がい児育児へ
スポンサーサイト