あんちゃんのペース☆

今日ははっくんの入園式でした。

もともとママが切迫早産で入院した時に無理矢理探してもらって入った学区外の保育園。

市内で一番小さな保育園で、先生も優しくて家族みんないいとこだねーって思ってたので今年度も引き続きお願いすることにしました。

一つだけある欠点は、遠い(T_T)
あんちゃんの病院と反対方向に車で15分ほど行かないとダメなので、お迎えがなかなか早く行けませんでした。

来年度年少さんになる時には近くの保育園に移る予定です。

ほんとはママが働く病院の院内保育園に行けると一番経済的なんやけど、そこはあんちゃんは絶対無理やし、年長さんは地域の保育園へって方針で年中までしかないからはっくんに転園ばっかりさせるのはかわいそうで断念しました。

来年度はっくんが通う近くの保育園にいつかあんちゃんも入れるようにするのがパパとママの希望です。


在園児やのに、入園式って何するん?と思いながら、妹んとこの双子ちゃんから借りた衣装を身に付けていざパパと出陣!!

ママとあんちゃんはお留守番です。

行く前から
「はっくんいかないっ!」
とか言うてましたが(^_^;)


案の定、式の時も名前を呼ばれて前に行って先生のお話を聞くらしいんやけど、はっくんだけ泣いたと(笑)

はっくんだけって…(^_^;)

確かにはっくん、小さい時から泣き虫です。
でっかい泣きぼくろのせいでしょうか。

はっくんが泣いたせいで周りに伝染し、はっくんのクラスの子はその後全員泣いてたらしいです(笑)
申し訳ない(^_^;)


泣いてたせいで、入園式って書いた看板の前での写真とか撮れなかったそうです(T_T)

なので帰ってきてからパパと玄関で。


帰ってくるなり
「あんちゃんは~!?」
「あんちゃんかわいーねぇー♪(´ε` )」
ってなでなでしてくれる優しいはっくん。

あんちゃん…鼻の穴が…(笑)



「はっくんないてもたで~!」
と恥ずかしがるどころかむしろ誇らしげに報告するはっくん。

何で泣いたん?て聞いたら
「だってママがいなかったからー。あんちゃんもいなかったからはっくんないちゃった。」
だって。
かわいー(笑)

親バカなので泣けるということは感情表現が豊かな子と言うことでまとめました(笑)

嫌がってたわりに、ご褒美の飴ちゃん買ってもらってご機嫌のはっくん。

進級おめでとう!!


ほとんどママが出席してたらしいけど、パパはこーゆー保育園の行事に行くことを全然嫌がらないのでほんと助かります。

出席しながらあんちゃんが入園できたらって考えてたみたいです。
あんちゃんが入園するって大変やろうなーって思ったって言うてました。

たしかに。

簡単なことじゃないやろうなーってのは考えるだけでわかる。

医療ケアをしてもらう看護師さんだけじゃなく加配の保育士さんももちろん必要で。
それが確保できるように市にかけ合っていかないとダメやし、確保できたらあんちゃんのケアをこまかーく話し合って、やっと実現する。

ほんとに実現するのか!?って思うけど、同年代のお友達にもまれて生活することってあんちゃんにとって絶対プラスになるはずやもんね。

できる限りがんばろー!

ママのお友達で保育士さんがいるんやけど、ママのブログを読んでくれていて最近メールをくれました。

脳性麻痺の子の担当になったんよーって。

その子は医療ケアはないみたいやけど、あんちゃんもいつかママのお友達みたいな優しい保育士さんに担当してもらえて楽しく保育園に通えるといいんだけどなー。

そのお友達や、ブログをされてる先輩ママたちの保育園入園あれこれの記事がママの励みになっています。


当の本人、あんちゃんは夜もまずまずよく寝たし、昼もはっくんと一緒のタイミングでお昼寝したし花マル!

朝は病院では6時にちゃんとミルクもらえるけどおうちではいつも7時になったり7時半になったりするので、病院のリズムに慣れちゃったのか朝6時から泣いたので一番の早起きさんでした。

でもミルクしたらまた寝たからお腹すいたー!って泣けるのかなぁと思うとママは嬉しかったよー!!


あんちゃんの病院に出かけないので、あんちゃんが帰ってきた途端ママはすっぴん生活です(笑)
それもひさびさだ~♪( ´▽`)


いつも応援ありがとうございます!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!!

コメントもとっても嬉しいです!

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村


スポンサーサイト