あんちゃんのペース☆

今日は、あんちゃん外泊なのでいつもはっくんを保育園に送ったらそのまま病院に行くところ、一旦家に引き返してお掃除しました。

一階のベビーベッドがパパの洋服置き場になってるし(^_^;)
ハイローチェアはママの服やらはっくんのおもちゃが積んだるし(T_T)

主のいない間にえらいことになってました。
あんちゃんごめんね(^_^;)


他にもミルクのお湯の準備やら吸引器の充電やらこまごまと準備が必要です。

そしてドラッグ寄ってアイスノン買って(週末寒いらしいけど(T_T))あんちゃんとこへ!

ママがついたらリハビリ科のドクターが来てくれました。
前述の女医さんです。

貸し出しバギーの承諾書を書きました。
病院の備品なので、バギーが壊れるのは全然いいんだけど壊れた時にあんちゃんが何か怪我してもそこは保証できません、て内容でした。

後は、あんちゃんを早く療育につなげてあげたいねって言う話をしてくださいました。
ママは地元の療育に通うのかしらって思ってたんだけど、どうやらこの病院併設の療育に通えるようです。

詳しいことはまだ聞いてませんが、週三回母子通園。

「お母さん育休三年とったんよね?」と確認されました(^_^;)

来年復帰しようと思ったら必然的に週二日の時短制度での復帰かぁ~という計算が頭をよぎりました。

もちろん、希望者もたくさんいるらしく、必ず通えるわけでもないみたいですが。

でも療育には何日か前にお別れしたPTさんいるしー(笑)
あんちゃんの刺激にもなるだろうし、できればMAX通いたいなぁ。


リハビリドクターが帰ったと思ったらお次は主治医の先生。

「おうち帰れるね~!」ってあんちゃんにニコニコ話してくれて、特に用はなかったみたいですが、覗きに来てくれたみたいです。

なので、ママがずっと心配している呼吸のことについて悩みを打ち明けました。

起きていると呼吸がしんどそうに見えて、SPO2は問題ないけど、いつも気管切開のことが頭にあります、と。

先生は
「今ぼくからは何にも答えを出してあげられない」
とのことでした。

「唾液の垂れ込みが頻回でそれによるトラブルでしんどいことが多かったり、緊張による姿勢の変化で気管がつぶれてしんどくなるようなら喉頭分離したり気管切開することもあるけど、大きくなればマスクの陽圧でいける場合もあるし。
どっちにしろ今すぐの話ではないよね。」
と優しく説明してくださいました。

わかってる。
わかってるんだけど…

あんちゃんにいいように選択しようって決めてるんやけど。

母の心配は尽きることがありません。

寝ると楽そうなのよ。
起きててもこんなに楽にできてるときもある。
しかしそんな時間はだいぶ減ったな~。
起きると呼吸が荒くなる(T_T)


あんちゃん、無事外泊してきました。

今までのチャイルドシートやったからしんどそうやったけど(T_T)
虹を見ながら帰ってきました。


はぁ~つかれたー。ひさびさのベッドだわ~!



はっくんもあんちゃん一目見てニヤ~(笑)


なでなでしたり、チューしたり♪( ´▽`)
そんな可愛がってくれると思わなかったな~!


寝る前に遊んだブロックやらおもちゃがいつもなかなか片付けられないはっくん。

パパが「あんちゃん見てやーるで。」
て言うたらさっさと片付けた!!
さすがお兄ちゃん!!
いいカッコしたいんやなー(笑)


今回の外泊はナースにすすめられるがまま、ママの独断で決めました。
土曜の夜はパパ当直でいないし、土日寒波くるみたいやし、貸し出しのバギーもまだ借りてないし、はっくん咳したりしてるし。
外泊しないほうがいい理由ばっかり思い浮かびましたが、でもママは外泊してほしかった。

帰ってきてからもバタバタやったけど、はっくんの様子を見てもやっぱり外泊してよかったなって思いました。

久しぶりに家族揃ったなって感じ。
きっとはっくんも感じてる。

まだあんちゃんの障害のことなんか何にもわかってないやろうけど。
妹を思いやる優しいお兄ちゃんに育ってくれてます!

今んとこ(笑)


いつも応援ありがとうございます!
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト