あんちゃんのペース☆

みなさんにコメントいただくようになって、ほんとに嬉しく思っています。
ありがとうございます。

沈むような内容のこともありましたが、先輩ママからのアドバイスや元気づけられましたなんて言ってもらえたりしてほんとにブログ始めてよかったなと思っています。

ママがブログ始めたきっかけは、パパからのすすめもあったからです。

ママのことをケータイ依存症だと思っている(笑)パパは、時々読ませてもらった先輩ママのブログの内容を話したりすると、「じゃあママも書けばいいやん。向いてると思うで。あんちゃんのことをみんなに知ってもらうのも大事やと思うし」と言ってくれたのです。

ママのことよくわかってるやーん!と思ったものの、なかなか過去のことを思い返すのは辛い作業で全身麻酔だったのもあるのか記憶が曖昧なところもたくさんあって、それを敢えてはっきり思い出さないようにしてたのでブログ開設までには時間がかかりましたが。

ブログのおかげでいろんな出会いがあり、あの時背中を押してくれたパパには感謝をしています。

先日テンションの低かったママは、パパに対してもぐちぐちした内容のブログを書いたりしていましたが、基本は仲良しだと思っています。


ママがすごく参考にしたり元気をもらったりしているみっちさんのブログで、先日夫婦の価値観という内容の投稿があって、その記事を読んでパパとの関係性を改めていろいろ考えました。


ママは基本的に
「あんちゃんはなーんにも悪くない。むしろ被害者だ。」
という思いが根底にあって、だからこそ不安いっぱいの未知の世界での育児が頑張れるんですが、その思いだけではどうしようもない問題や気持ちに直面することもあります。

ママの仕事のことや、はっくんの保育園、それだけじゃなくただ旅行や遊びにに行くというだけでも健常ではないあんちゃんを育てていることで何かしらの制限が出てきます。
あんちゃんの障害がわかった当初はその先が見えないことが不安で仕方なかったのですが、そんな時にパパが言ってくれた言葉が今でもママの励みになっています。

「ママが仕事フルタイムで続けたいって思うんなら俺が仕事をやめてあんちゃんをみてもいいんやからな。」
と言ってくれました。
実際には現実的じゃなくても、ママの仕事や資格のことを理解してるからこそのこの言葉に、こーゆー選択肢もあるんだと思うだけでホッとしたのを覚えています。

また、「あんちゃんがいるからって、犠牲になるとかじゃなくて、俺たちは俺たちの人生があるんやから今まで通り楽しむべきやと思う」
とも言ってくれました。

一見あんちゃんに冷たいようですが、あんちゃんのために、と自分のしたいことを全て我慢してリハビリだ療育だと打ち込んでもお互いにしんどくなってしまう。
もちろんあんちゃんにできるだけのことは最大限してあげた上で、自分のしたいことを諦めずに楽しめばいい、そういう意味だとママは思っています。

なので、ママは遠慮せずにリフレッシュさせてもらってるし、パパのゴルフにも理解を示そうと思っています。

みっちさんの記事を読んで、危機の時こそその人の本性がわかると言うけど家族に危機が起こったときこそ価値観が同じでありたいと思ったし、我が子の障害という人生最大の危機に面したパパとママが同じ思いで危機にたち向かっていけたことを改めてありがたいと思ったのでした。

基本鬼嫁だと思われているので(^_^;)、いつも黙って好きなようにさせてくれていますが、やっぱりあんちゃんのことはパパに相談なしには何も決定できないのでした。

そんな夫婦の価値観を考え直す機会をくれたあんちゃん。ありがとう。


そんな当の本人は今日は起きてても緊張は楽そうなんだけど、



ゴロゴロが多い。
今まではACTHしてたから痰も少なかっただけみたい。

痰がなくても起きてると呼吸に合わせてぶーぶー言うし、下顎をちょっと押し上げてあげると楽そう。
やっぱり舌根沈下!?
呼吸はしんどいのかなぁ…

やめてー。と言いたげ。


でも寝ると緊張はとれて、だいぶ首も楽そうになりました。
ちょっとう○こちびったのでT夫婦にもらったいっちょうらにお着替えしたあと爆睡。



今週は脳波に耳の検査ABRに、整形受診と予定てんこ盛りだったあんちゃん。
結果はまだわかりませんが。
どんな結果でももうへこまないようにしようと思ってます。


最近ママが行くとう○こすることが多いです。
in-outチェック表を見てると、夜間はほとんどしてない。
まぁ時間的なもんかもしれんけど、勝手にママいらっしゃい!と歓迎のう○こだと思って喜び勇んでオムツ交換しております(笑)


最後になりましたが、ブログをリンクさせることを快諾してくださったみっちさん、ありがとうございます♪( ´▽`)


いつも応援ありがとうございます。
↓ますますコアラをポチッと応援していただけると嬉しいです!

コメントもとっても嬉しいです!

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト