あんちゃんのペース☆

あんちゃんは産まれてすぐから二ヶ月間NICUにいました。

そこで、大変かわいがって育てていただきました。

まだ産まれてたった半年ですが、あんちゃんには思い出のつまった宝物がたくさんあります。
あんちゃんのというよりママのと言ってもいいかもしれませんが。



「うぶ声アルバム」



あんちゃんは産まれてすぐ挿管していたので泣けませんでした。
一週間で抜管しましたが、抜管と同時に泣くだろうくらいに考えていたママの期待を裏切りなかなか泣くことができませんでした。

結局このアルバムに声を収録できたのは一ヶ月近く経つ頃でした。
すんごく嬉しかったのを覚えています。


あんちゃんはほっぺに貼ってある経管栄養の固定テープを剥がす時に泣いたりしたので、ママは泣き声が聞きたくてちょっと荒々しく剥がしたりして泣かしていました(笑)

ごめん、あんちゃん(^_^;)



「退院おめでとう色紙」


退院の日、あんちゃんの受け持ち看護師さんが渡してくれました。
あんちゃんがんばったね、おうちでいっぱいかわいがってもらってねってあんちゃんへの言葉やパパママ面会お疲れさまでした、とパパやママにむけてもメッセージをいただいて、怒涛の二ヶ月を振り返り泣きました。

いつ読み返しても泣けます(^_^;)

あんちゃんのベビーベッドに大切に飾っています。



「へその緒」



たしか、産まれて二週間めにとれました。
あんちゃん小さく産まれたけど、へその緒取れるのはみんなと一緒なんやーって思ったのを覚えています。

はっくんも確かそれくらいでとれたような。



「手作りお守り」


ママの短大時代の心友が作ってくれました。
あんちゃんがずっと入っていた保育器の中の頭元に貼ってもらって、ずっとあんちゃんを照らしてくれていました。

裏にもあんちゃんの名前を刺繍してくれています。

どん底祭りまっただ中のママを毎日メールで励まし続けてくれたかけがえのない心友です。
彼女なしでは今のママはいないでしょう。

我が子を胸に抱ける幸せがあることはそれだけで奇跡なんだと伝え続けてくれました。


その他にもたくさんの人からお守りをもらいました。



「交換ノート」


これなしに、あんちゃんのことは語れません。
毎日毎日一度も欠かさなかったNICUの面会。
NICUのナースが毎日写真を撮って貼ってくれていて、ママはお返事を書きます。

一日の決まった時間しか面会できなかったのでいろんな表情のあんちゃんが見られるこの交換ノートを見るのが楽しみでした。

二ヶ月もいるとこの厚み!!


一ヶ月目には足型も貼ってもらったり、退院前の最後のページには受け持ち看護師さんから
お父さんお母さんから父性、母性というものを改めて学ばせてもらいました。
と書いていただいて、ほんとに胸がいっぱいで退院したことを覚えています。


退院=この交換ノートが終わってしまうことが少しさみしくもありました。


あんちゃんの頑張った証です!!


こんなにたくさんの宝物に囲まれているあんちゃん。
これからも宝物が増えていきますように( •ॢ◡-ॢ)-♡



↓応援ありがとうございます。
ますますコアラをポチッと押して応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
昨日はママが帰るちょっと前に、ママの妹が近くまで来たからとあんちゃんに会いに来てくれました。

12歳以下は入れないので妹の子ども、双子ちゃんは車で待機(笑)
ごめんね双子ちゃん。


今日はじじとはっくんとパパとあんちゃんに会いに行きました。
ばばはデイサービスのお仕事です。

行く途中の車の中ではっくんに、あんちゃんに会ったら何て言う?て聞いたら



「こんにちは」



ごもっとも(笑)

あいたかったよーとかがんばれー!とかもうちょっとないんかいな(^_^;)


高速で一時間かかるのではっくんはグズグズ(T_T)
チャイルドシートが嫌すぎてたそがれる(^_^;)


久々のご対面!
じじとパパとはっくんとあんちゃん



じじ、発作の回数チェック中!




あんちゃん発作の回数は減ったし、発作の持続時間も短くなったけど、全くなくなったわけではないようで(T_T)


そしてこれがあんちゃんなりの不機嫌なのか、あまり寝ないみたいで起きてると体がピンピンだそうです。

抱っこすると落ち着くんやけどー、とナース。
もちろん病院なのでナースにずーっと抱っこしてもらうわけにもいきません。


あんちゃんなりに不機嫌を全身で表してるんやろな~。

ちょっとわたし、ないてます。



心なしかムーンフェイス?顔がぱつぱつになってきたような。
おそらく副作用も出始めているんだと思います。


今日はパパに抱っこしてもらってちょっとでも緊張がとれますように。



がんばってるね、あんちゃん!
えらいえらい。



今日はじじの車で病院に行きました。
ママは毎日病院に行くと3往復するくらいでガソリンがなくなっちゃうので、大助かりでした(笑)


あんちゃんが住む地域は田舎なので、主要な交通手段は車です。
一人一台車がないと話にならないようなところなので、パパとママ一台ずつ車に乗っています。

それがもうすぐ二台とも車検です(T_T)

ママの車は新車から三年の初めての車検なのでいいとして。
問題はパパの乗る軽自動車です。
マフラーがおかしいみたいでエンジンかけると爆音がなります。

それを修理して車検通してもう二年乗るのか、思いきってでかめの新車に乗りかえるのか。

あんちゃんは荷物が多いし、吸引やらしようと思うとでかい車にこしたことはない。
しかし、まだまだ新生児用のチャイルドシートで十分なあんちゃんなので福祉車両は考えられないし、どんな福祉車両になるかわからない今でかい新車を買うのは時期尚早。

小児専門病院に行くといろんな福祉車両が止まっています。
後ろからバギーごと入れるの、サイドから車のシートがおりてきて乗せかえしやすいの、などなど。
あんちゃんがそーゆーのいるかもってなるのはいつのことなんかなー。


パパもママも車が好きで昔はパパはチェロキーやらランクルやら(もちろん中古)馬鹿でかい車に乗ってたし、ママもサーフに乗ってました。
またいつかそーゆーでっかい車に乗りたいなー!

今はあんちゃんがずっと楽に乗れて荷物もたくさん載せられて、燃費がいいのが一番!!

パパはとてつもなく車運が悪く、タイヤ外れたり、窓ガラスが外れたり、買う車買う車ことごとく壊れるのでパパが中古を買うことにママはどうしてもうんと言えません(^_^;)

ポンと新車が買える予算があればなーんも悩まんですむんですが(笑)

ま、結果今回はオンボロ軽自動車の修理と車検で落ち着きそうな感じです。



↓いつも応援ありがとうございます。
ますますポチッと応援していただけると嬉しいです!!
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村