あんちゃんのペース☆

まだ7時なってませんやん、みたいな時間にママ~おきよ~!と爽やかに起こしてくれるはっくん。

横を見ると、発作もなくじーっと目を開けて起きてるあんちゃん( •ॢ◡-ॢ)-♡

2人のおかげで気持ち良く早起き!
(いや、だいぶ眠かったですけど…)




今日は、ばばがあんちゃんを見ててくれるというので、はっくんとお買い物に行きました。

このお買い物も、あたしが行きたいからちょっとあんちゃん見てて、ってばばに頼んだのではありません。

「買い物行くんやったら見てたるで!
はっくん連れて行ってき。昼前からならいつでもいいではっくんと外で食べてき。」とばばが言ってくれたのです。

行きたいけど頼んでまでなーと尻込みしがちなママの心を読んでくれているかのようなばばのありがたい計らい!

そうやって周囲の人たちにたくさん助けてもらって、ママは元気に育児することができています。


はっくんがお買い物に行くと必ず買うもの。
アンパンマンのグミとラムネ!


必ず言うこと。
マックス行きたい!


マックスって…(笑)


何を隠そうマクドナルドのことでございます。

我が家の地域ではマクドナルドをマクドと呼びますが、はっくんの従兄弟がすむ地域ではマックと呼んでいます。

年末に従兄弟が帰ってきてくれたとき、みんなでマクドに行ったはっくんは、調子こいてマックと呼ぶようになりました(笑)
そこから何がどうなったか今はマックスに改名(^_^;)

まだまだ舌ったらずな二歳児。

他にも
テレビ→テベリ
たまご→かまご
おさかな→おかさな

などなどこの時期しか味わえない可愛らしい発言が多数!
はっくんがしゃべってると我が家には笑いが溢れます。


が、同時に…


あんちゃんはこんな風に話したりしないんだろなー。
あんちゃんからママって呼ばれることないんだろうなー。
って切なくなる瞬間があります。


一時期、はっくんの何を見てもそう思う時がありました。


エジソンのお箸が上手く使えたり、
ブロックが高く積めるようになったり、
靴が自分で履けたり。

あんちゃんが生まれてからの半年間、はっくんもとてつもない成長を遂げているんですが、それを見てもあんちゃんはこんな風にはできない。
ってすぐに思ってました。


はっくんにもあんちゃんにも失礼極まりない話ですが(^_^;)


はっくんが癒しになってくれてよかったなって励ましてくれる人もたくさんいるし、実際癒しやし、世話に追われて気が紛れたりももちろんするんやけど…

はっくんとあんちゃんを比べてしまう自分をどうしようもできず。

上の子がいたらいたで比べてしまうから辛いんやで、って言ってました。

もちろん第一子が障害を持っている場合は、それはそれで違った辛さや悩みがあるのもわかります。


でもだんだん、あんちゃんはあんちゃんだと思うようになりました。

きっかけはあんちゃんと同い年の赤ちゃんとたくさん遊んだからかなぁ。
ママのお友達のお子さまにはあんちゃんの同級生がたくさんいて、初めはなんであんちゃんだけこんな目にって思ったり、会ったら比べてへこむんやろなーって思ってました。

でも実際会うと、まだまだ新生児並みのあんちゃんとすでに体格差がありすぎて比べようもなかったという…(^_^;)

目が合ったり、ニコニコする赤ちゃんはもちろん可愛いけど、泣きもせずじーっと目を開けて静かに起きてるあんちゃんは何ともいえない我が子の可愛さがあるのでした。


ママも2人のママになってまだ半年、障害のある子のママになってまだ半年。

泣いたり喜んだりへこんだり癒されたりしながらがんばろー。


今日の夜はパパも帰ってくるし、一足早くあんちゃん初節句のお祝いです!!
ごちそう作るぞー!
家事には癒しがないから育児より苦手かも~(^_^;)


買い物に行くとつい甘やかしていろいろ買ってしまうママでした(꒪д꒪)
今日は「めばえ」



↓ポチッと応援していただけると嬉しいです!!
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村



スポンサーサイト