あんちゃんのペース☆

あんちゃんにはお兄ちゃんがいます。
ちょうど二歳差。

お歌とアンパンマンが大好き。

あんちゃんを妊娠した時、はっくんの赤ちゃん返りが本気で心配で憂鬱でした(^_^;)
それくらいママっこで、だからこそ私も可愛くてしゃーないんですが。

あんちゃんに障害があるってわかった時、あんちゃんのことはもちろんあんちゃんのことではっくんに与える影響もいろいろ考えました。

兄弟に障害がある子のことを兄弟児と呼ぶことも知りました。

恐らくあんちゃんは他の子より断然入院することが多く、ママが付き添いすることでさみしい思いをさせるかも。
あんちゃんのことでまわりのお友達にいじめられるかも。
そういう経験があんちゃんがいるせいだっていうふうに思うかも。

兄弟児にはどれだけ手をかけてもかけすぎることはないって何かで知ったので、母屋のじじばばにもたくさん協力してもらって、私があんちゃんを見てはっくんの保育園の送り迎えを頼むんじゃなくて、ばばにあんちゃんを見てもらって私がはっくんの保育園の送り迎えをするなどして、なるべくはっくんに関われるように努力しました。

退院してすぐくらいは私があんちゃん抱っこしてたらあかん~!て言うたり、あんちゃんいやっ!て言うたりしてたけど、普通の赤ちゃん返りの範囲程度の激しさで乗り越えてくれました。

ほんまいつも二人の孫のため惜しみなく協力してくれるじじばばには感謝の気持ちでいっぱいです。

そしてきっとあんちゃんは吸えないからおっぱいを吸う姿を見てないのも大きいはず。
おっぱいマンのはっくんはママのおっぱいをあんちゃんが吸ってたら発狂してたかも(笑)

そんなこんなではっくんは
あんちゃんかわいい。
あんちゃんおやすみ。
あんちゃんにチューする。
あんちゃん泣かないよ、はっくんここにいるよ!
とあんちゃん大好きな優しいお兄ちゃんになってくれました。

あんちゃんがいることで手助けが必要な人にさっと手を差し伸べられる人になってほしい。

あんちゃんを任せた。というつもりはないけど、大きくなってもはっくんの中で妹として大切な存在であってほしい。

そんなことを願うのでした。


今日はそんなあんちゃん大好きはっくんの保育園の生活発表会!!


おでんのじゃがいも役(笑)
じゃがいも頭のはっくんにぴったりの役でした!

毎日一生懸命練習して、泣かずに大きな声で返事して、日々の成長ハンパない!

あんちゃんのような子を見ていると、むしろはっくんのような順調に発達していけることが奇跡に思えます。

いつかあんちゃんも、バギーに乗ってても、お返事できなくても、歌えなくても、どんな形でもみんなと一緒に参加してくれるはずとその姿を想像してこっそり涙をぬぐうのでした(^_^;)


発表会が終わってあんちゃんの面会に行って、久々にあんちゃんを窓越しから見たはっくん。
ちょっと照れくさそうにニヤニヤしてました(笑)


帰りはそこから近い私の姉一家の家にお邪魔して夕ご飯をごちそうに。
一歳児一人、二歳児三人、三歳児一人、小1一人のチビだらけで、久々にワイワイ楽しかった~♪(´ε` )

そーゆーこともあんちゃんがいるとなかなかできなかったから、入院してしまってさみしいけど、ここは気持ちを切り替えてリフレッシュ期間としてはっくんの楽しいこともママの楽しいこともあってもいいのかなと思います!


あんちゃんが帰ってきたらまたチューしてあげてね、じゃがいも君(笑)



↓ポチッと応援していただけると嬉しいです!!
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト