あんちゃんのペース☆

はっくんが小学校に入学し、小学校や教育委員会からのお知らせメールが届くように保護者のケータイを登録するよう通達がありました。

保育園にも連絡メールはあったけど、台風や雪で通園バスが出るかどうか、とかインフルエンザ流行り出しました!という内容が今まではほとんどでした。

その新たに登録した小学校のメールに、不審者が出たというメールが入ってきたのです。

市内の情報が入ってくるので、はっくんの学区からはかなり遠い場所やったけど、最近のニュースでも下校中の事件があったし、とにかく心配で。

ママもやけどはっくんも(^_^;)

テレビのニュースを見ながら、事件のあらましを簡単に説明したり、女の子怖かっただろうねって話したり、だから絶対に知らん人について行ったらあかんよ!って言い聞かせていたら。

はっくん怖くなったようで(^_^;)
「はっくんどうやってかえってきたらいいん?ママ来られる日はじてんしゃできてな。」と(^_^;)

もらった防犯の笛をすぐ届くようヘルメットに付け直して、進研ゼミでもらった防犯ベルも装着してフル装備にしていました。

はっくんの学校は集団下校やし、家まで一緒のお向かいシスターズもいるんやけど(^_^;)

でも、昔ママも実母から「知らないおじさんがお母さんが呼んでるから連れて行ってあげる、とか言われても絶対行ったらあかんよ!お母さん知らん人には絶対そんなこと頼まないから。」と言われて無性に怖くなったこと思い出しました。

はっくんにも同じこと言ったし、同じように怖くなったんやろなー(^_^;)

そんな矢先に不審者情報のメールが来たし、たまたまママも時間的に行けたので久しぶりに自転車で途中までお迎えに行きました。



いつもお向かいシスターズのおじいちゃんが帰りは見に行ってくれてるし、不審者情報が出たこともあってこの日は先生も最後まで付き添って帰って来てくれていました。

「はっくん帰る時ちょっと緊張したんよ。へんなひと出たんやろ?でも先生ついてきてくれたし、だいじょうぶやったわ。そしたらママもきたしな。」

と帰ってきたはっくん(^_^;)
やっぱり~テレビ見ながらの話覚えてたー。
不審者情報も先生から話があったみたいやし、ますますビビってたみたいでした(^_^;)


保育園みたいにバス停で親と先生で直接引き渡したりするわけじゃなく、自分で行って自分で帰ってくる小学生。

ちょっとでも普段より帰ってくるの遅かったら何してるんかな?って心配になるし。

事件のご家族のことを思うと想像を絶する辛さです。

行きも帰りも行ってきまーす!って出て行くはっくん、頼もしくて重い荷物に長い距離偉いなぁって思うけど、ほんまに距離が長いだけあって集団登校や集団下校であっても心配は尽きません。

朝の集団登校は、近所の方がスクールガードをしてくださったり、お向かいシスターズのパパが途中までついてくれたり旗振り当番も回ってくるし、人目はあるけど。

朝は朝で、登校班内のトラブルもあったりして(^_^;)

はっくんが同級生の男の子に叩かれたり胸ぐらつかまれたりしているそうで(^_^;)
はっくん涙目になって歩いてるで、とスクールガードの方に教えてもらったのです。

トラブってますやーん( ꒪⌓꒪)

まぁ理由はいろいろあるんやけど、あの何でも話してくれるはっくんがそのことは言ってくれなかったのでママも知りませんでした。

はっくんに聞いたら、強がりか「そんなもんほっといてるわ!」て言うてましたけど(^_^;)

やり返さずに耐えてるみたいでその点は素晴らしいけど、はっくんに全く非がないわけではないやろうし、大人の目がある方が男の子もおとなしいそうなので、なるべく朝もパパが自転車通勤して途中まで一緒に行くとか、していかないとなぁと思います。

ママも行けたら行きたいけど、あんちゃんこっちゃんいるから朝は不可能( ꒪⌓꒪)

6年間、歩き続けるってほんまに大変やと思うけど、はっくんは6年間1日も休まない!を目標に掲げているので出来る限りサポートして行きたいなと思います。

箱入り娘のあんちゃんは、特別支援学校に入学してもママの送迎付きなのでその点は心配いりませんが(◍•ᴗ•◍)


どうかはっくんが毎日安全に楽しく登下校できますように。

ママのママチャリが大活躍です(笑)

スポンサーサイト
あのはっくんが…
どの保育園行っても泣きまくってたはっくんが…

一年生になりました!

いよいよというか、とうとうこの日がやってきました。

はっくんの学校は全学年2クラス。
周辺の小学校は単級ばかりなので、田舎の割に多い方。

ドキドキしながらクラス分けを見てみると…

仲良しの同じ保育園のお友達と離れてるし( ꒪⌓꒪)
同じ保育園から男子ははっくん入れて三人いるのに、はっくんだけ別クラス( ꒪⌓꒪)

それを知った時のはっくん、まさにちびまる子ちゃんみたいにガビーンって顔に縦線入ってたわ(^_^;)

ただでさえ小学校までの道のりが長すぎて入学を楽しみにしてなかったのに、男の子1人だけクラス離れるなんて、もう不安しかない( ꒪⌓꒪)

入学式って練習もないままお兄さんに手を引かれて入場したり、お名前呼ばれて返事をしたりするし。

教室に戻ってからも、先生がずっとしゃべってるのひたすら聞いたり、机の上にあるもの確認せなあかんし。

とにかく初めてのことづくしで、固まるしかない(笑)

ママも必死で一緒に確認(^_^;)



終始不安な顔で入学式を終えました(^_^;)

この顔(笑)


入学式は午前中で終わり、アレルギーのあるはっくんは、昼から養護教諭の先生と担任の先生と教務の先生と面談がありました。

アナフィラキシーが出るほどのひどいアレルギーではないし、ママはそんなに心配しているわけでもなく、対応について15分ほど話しただけですが。

ベテランの女の担任の先生。
個別に面談したことで一足早く名前と顔覚えてくださったかしら(◍•ᴗ•◍)


夜も、はっくんに「時間割合わせよかー!」と言うと、「じかんわりってなに?」と言われるくらい、初めてのことづくし(^_^;)

時間割を一から説明し、時間割表を一緒に見て持ち物を準備し、ランリュックの開け方を練習する。

「あーきんちょうする。」と言いながら寝るはっくんを見ていると、はっくんの不安や緊張が痛いほど伝わってきて、応援しかできない歯がゆさや、早く慣れたらいいなぁという願いや、どうかつまずかずに学校生活を送れますようにと祈るような気持ちで山盛りの提出書類を夜な夜な仕上げたママでした(^_^;)


入学式翌日、初めての集団登校。
はっくんはいつも一人で6時前に起きるので起床時間は問題なし。

2キロ弱の道のりを重いランリュックを背負い、ヘルメットをかぶって歩かなければいけない我が子をじじばば、パパママ総出で見送る(^_^;)

お向かいシスターズもじじばばパパママ総出でした(笑)
みんな心配で心配で(^_^;)
いつものスクールガードさんも早めに出てきてくれていたし、ありがたい限りです。

大勢の大人に見守られて、頼もしく出発していきました。


みんなの愛に溢れた素晴らしい初登校風景でした。


なんでヘルメットなんかかぶらなあかんの?とはっくんに聞かれたのですが(笑)

都会育ちのママは、可愛い紺色の帽子だったもんで…
事故にあったらあかんからちゃう?と言うときましたが(^_^;)
頭重いし蒸れるし…ヘルメットって…(^_^;)


しかも、この日は午前中で一年生だけ下校なのに、ママはいつもの研修( ꒪⌓꒪)
夕方まで( ꒪⌓꒪)

近くまで迎えに来てあげてください、てお手紙にも書かれてたし、ママも昔、一年生なりたての時実母が通学路の途中まで迎えに来てくれたの嬉しくてすごく覚えてるから行ってあげたかったんやけど…

初日はじじが行ってくれました。

ママは研修中もどうやったんかなぁって気が気じゃなかったんやけど、急いで帰ってきたらはっくんはお友達の家に遊びに行ってるし(^_^;)

学校どうやった?荷物置く場所とかわかった?お友達できた?と質問攻めのママに、「たのしいわけないやん!」と言いながらも、「うしろのせきのことはなした。なかよくなったわ。あるくのとかよゆうやけど!」となんか一皮むけた風のはっくん(笑)

午前中だけやったし、でもなんとなく流れがわかって安心したんかなーという感じ(◍•ᴗ•◍)

新しいお友達、たくさんできるといいな。

はっくんのクラス、24人。
男子が9人しかいません( ꒪⌓꒪)
隣のクラスも然り。

小学校の教師をしている妹に言わせると、「24人の2クラスなんて理想やで!」らしいけど、まぁ男子の少ないこと(^_^;)

隣の席も前の席も女の子やったけど、幸いにも後ろの席が男の子だったので、仲良くなれますように(◍•ᴗ•◍)

メンタル弱い子もつと、親の方がドキドキやー(^_^;)

はっくんはもちろん山ほど書類の提出があり、在園児とはいえ進級したあんちゃんやこっちゃんももちろんいろいろ準備したり去年から変更してることもあり、ママパニック(笑)

自分の研修の準備まで追いつかないほどの忙しさ(^_^;)
どうか、どの書類も提出しそびれませんように。

ママも初めての小学生の母。わからんことだらけです(笑)




はっくんが…

あの泣き虫はっくんが…

無事卒園式を迎えることができました。



お寺で行われる厳かな卒園式。



もう入場して来る前から涙腺崩壊です。

大きな声で返事をして、立派に園長先生から卒園証書をいただいて、ママのところまで持ってきてくれました。
「ありがとうございます。これからもよろしくおねがいします。」という言葉を添えて。

事前に先生からそこで一言声をかけてあげてくださいと言われていたので、「おめでとう、よく頑張ったね」とか「はっくん、だいすきやで。」とかいろいろ考えてたけど、泣けて泣けて、おめでとう。と一言言うのが精一杯でした(^_^;)

だって、はっくんも泣くの我慢して声震えてたし。
呼びかけもお歌も何度も涙をぬぐいながら一生懸命頑張っていました。


お寺での卒園式の後は保育園のホールに移動して先生主催の茶話会というのが開かれました。
ママたちにお花をプレゼントしてくれたり、お歌を歌ってくれたり。
ここでもこらえきれず号泣していたはっくん。

優しい先生のことも、仲良くなれたお友達のことも大好きやったもんね。

ママにくれたお花。



その後保護者会に司会がバトンタッチして、先生方にお礼のお歌のプレゼントとお花、DVDのプレゼントをしました。

まぁその歌がよくて、ママももちろんやけど、はっくんの涙が止まらない。
仲良くなったお友達と毎日遊べなくなること、当たり前だった毎日が終わるさみしさを実感したんだろうと思います。

ママも、卒園式前日に保育園で使っていたお道具箱や作った作品なんかの荷物を持って帰ってきて、それを整理しているだけでうるうるきて。

初めて保育園に入った1歳2ヶ月の頃からをずっと思い出していました。

初めて入ったママの職場の院内保育園。
あんちゃんの出生と同時に急遽入った保育園。
そして今の保育園。
はっくんは三つの保育園でお世話になりました。

どの保育園でも、慣れるまでに時間がかかり、みんなが門でママとバイバイしてるのにはっくんだけ下駄箱までついて行ったり、それでもママと離れられなくて泣きながら引き離されたり、年中さんの夏には突然保育園に行けなくなって、毎日早お迎えしたり。

その都度その都度ママも悩み、心を鬼にして預け、送った帰りの車で泣いた日もありました。

年長さんになってからは、気の合う仲良しのお友達ができたり、好きな遊びが同じ子とよく遊んだり、やんちゃして先生に怒られたりしながらも毎日超楽しそうやったし、今日は誰と何した、先生に褒められた、怒られた、とたくさん報告してくれるのがママはとっても楽しみでした。

和太鼓で先生ははっくんに役割を与えてくれて、メンタルの弱いはっくんをたくさんたくさん成長させてくれた本当にいい保育園と先生方でした。


いつも一緒に遊んでた仲良し4人組。


四人とも別の小学校という…なんともさみしいお別れです。

はっくんも大好きな、あんちゃんの加配の先生。


はっくんもう泣けて泣けて仕方ない顔(^_^;)

若くて可愛い担任の先生。
はっくん大好きでした。


親として初めての卒園式。


はっくんがどんどん大きくなっていっちゃって、嬉しいけどさみしい。


式が終わってからは、お向かいのMちゃんが仲良しのお友達とパーティしようって誘ってくれて、卒園児6人とそのママと兄妹たち、総勢19人でカラオケパーティーでした(◍•ᴗ•◍)




オレもおじゃましてるじぇ!



Mちゃんが、ビンゴや楽しいゲームを考えてくれて、最後には自らが平野ノラになってバブリーダンスしてくれたー(笑)


はっくんバブリーダンス大好きやし(笑)

Mちゃんの企画力にはほんま脱帽です。

Mちゃんが夜な夜な企画してくれてるのも知ってたし、ママも仲良くしてくれたお友達に何かお礼できないかなと考えてて…

ママのお得意のあれ、作りました(笑)


そう、マスク(笑)
アホの一つ覚えかって(笑)


でも、はっくんが渡したいって言ったお友達7人と、そのお姉ちゃんたちの分、総数21個やったかな?
数作るのはなかなか想像以上やった( ꒪⌓꒪)
まさに夜なべしました(◍•ᴗ•◍)

はっくんも、一人一人に違うメッセージをお手紙に書いて、ラッピングして。


女の子にはマリメッコ、男の子にはドラゴンボールとスプラトゥーンの生地で。

お姉ちゃんたちも給食当番の時使うー!って言ってくれて、ママ嬉しかったわ(◍•ᴗ•◍)

その昔、ママが保育園を卒園した時のこと。
仲良かったお友達がありがとうって、ハンカチくれたのなんかすごく嬉しくて今でも覚えてる。
だから、はっくんと仲良くしてくれてありがとうって気持ちをマスクに込めました。


帰ってきてからも余韻に浸りまくるママとはっくん(^_^;)

「さみしいな。」「きょうみんなでカラオケいけてうれしかった。」「はっくんないてもた。」と思い出したように時々つぶやいています(^_^;)

ママも思い出してはうるうるし、もう泣きすぎて頭痛いわ( ꒪⌓꒪)

来週からはまた研修が後期の分開始になるし、超日常が待っていますが(^_^;)
しばらく余韻に浸りながら、お次は小学校入学の最終準備して行きたいと思います(◍•ᴗ•◍)

はっくん、卒園おめでとう!






週末、あんちゃんの久しぶりの入院なので久しぶりにみんなで面会に行きました。

はっくんこっちゃんはあんちゃんには会えないんやけどね(^_^;)

きてくれたんかいなー


顔には呼吸器、腕には点滴、足にはサチュレーションモニターとまぁ抱っこしにくい(^_^;)
しかし、来たからには眺めてんと抱っこせんかい!とあんちゃんに突っ込まれそうなので(笑)

ママもサークルベッドにお邪魔して抱っこしております。



するとすぐ寝るー。
ま、行ってる間中ウトウト。
まだピンピンする元気ありません。

酸素がないとルームエアではSPO2は92ほど。
しかも吸引刺激で咽頭あたりから出血してるー。
長引きそうな予感がします( ꒪⌓꒪)


元気すぎる僕たちも久しぶりのブロックで楽しそう。


「あんちゃんながいことがんばってたのにな。」とはっくんがつぶやきながらお手紙を書いてくれました(^_^;)




土日どっちも面会に行くと一日仕事で大人でも本当に疲れます。
車でしかお昼寝できないし。

ありがたいことに日曜はばばが行ってくれたので、はっくんの入学準備を進めることができました!



ふでばこ、下敷き、色鉛筆、赤鉛筆、消しゴムなどの文房具からコップにおはしにナフキンに…
学童で使う帽子やティッシュに至るまで。

とにかくはっくんの好みがあるのでママの趣味では選べず…
一緒に買いに行って選ばせるしかない!

もちろんキャラクターもんは飽きるからな、と誘導しましたが(笑)

でも気に入ったものが選べてだんだん入学が楽しみになってきた様子(◍•ᴗ•◍)

ママも連日の夜なべの成果が!


給食袋、エプロン袋、上靴入れ、体育館シューズ入れ、体操服入れ、マスク!

はっくんの大好きなスプラトゥーンの生地で作りました!

これ飽きるんちゃうかなーと思ったけど(^_^;)
とにかく、楽しく学校に通えるように。

この袋を持っているはっくんを見て、「おまえスプラトゥーンやるんか?スイッチもってるんか?」なんて新しいお友達との会話のきっかけになるかもしれんし…なんて淡い期待もしたりして(笑)

まぁ派手な生地だったので、無地やストライプの生地で切り替えてみるというささやかなママの抵抗もあり(笑)
そのせいで超時間かかったー( ꒪⌓꒪)
でも、一晩で一つずつくらい作れました(◍•ᴗ•◍)

派手派手マスク(笑)



そして、今日はあったかかったしこっちゃんがお昼寝起きてから小学校まで歩く練習!

学区のはしっこに位置する我が家。
距離にして片道1.7~1.8キロほど。
今までバスでるんるん登園してたのに、四月から毎日この距離を往復しないといけなくなります。

お向かいのMちゃんと一回歩かせてみなあかんよなーと話してて、先週行かない?と誘ってくれてたのに「さむい。」と全然乗り気じゃなかったはっくん(^_^;)
嫌々歩かせてますます憂鬱になっても嫌やしな、とはっくんのタイミングを待ちました( ꒪⌓꒪)

きょうはいくわ!


こっちゃんはもちろん三輪車で(^_^;)


長い道中、田んぼもあれば川も流れてる。


こーゆー細いとこわざと歩いてみたり、田んぼに入ってみたり、いきなりダッシュしてみたり(^_^;)

まぁチョロチョロ落ち着きなく歩きました(笑)
実際は、集団登校班の中で並び順も決まってて、重たい荷物を背負っているのでそんなふざけたことはできないし、真面目なはっくんは必死について行こうとすると思いますが(^_^;)

荷物なくても30分余裕でかかったなー。
四月からはっくん激やせしたりして(笑)

今週末は卒園式も控えており、いよいよという雰囲気になってきました(◍•ᴗ•◍)

新しく買ってもらったものを早く使いたいみたいで、だんだん楽しみになってきた様子なので、ドキドキもあるだろうけどスムーズに新生活に移行できるといいなぁとメンタル弱男を育てる母は切に願っています。

ママも初めて小学生の母になるの、ドキドキよ。

おれもがんばってるじぇ。


にぃにの新しい文房具がうらやましくて仕方ないこっちゃん。
最近保育園からの持ち帰りオムツが減ってきた!
家でもやる気で補助便座に座りたがります(◍•ᴗ•◍)
座ってトイレットペーパーを流したいだけ、というややこしい二歳児です(^_^;)




あんちゃん、久しぶりに登園できました(◍•ᴗ•◍)
痰は多めでもそんな汚くないんよねー。
強い感染じゃなかったのかな。

久しぶりの登園日、なんと豆まきの日でした。

先生とこんな可愛いオニさん作ってきたー♪( ´▽`)



お豆を入れるコップも。


あんちゃん持ってるしー♪( ´▽`)


どんどん宝物が増えます。


さすが年長さんは、お面もすごい!


オニのパンツまで書いてあるー(笑)
豆まきが白熱して破れたらしいですが(^_^;)

こっちゃんのクラスは、オニが怖いだろうからと近くまで行かずにガラス越しに見ていたそうですがそれでもこっちゃんは固まっていたそうな(笑)

そして、教室に帰ってきてから安心したのか思い出したのか泣いたそうです(^_^;)

帰ってきてからは、あんちゃんのお面を横取りして「おに、ぽいぽーい!(オニにぽいぽい豆を投げた)」と調子良いこと言うてましたけど(笑)




午前中豆まきを楽しんだはっくんは、お昼から小学校へ。
半日入学です!
入学説明会のことね。

昼過ぎにはっくんを保育園に迎えに行った時、ちょうどあんちゃんのクラスがホールで和太鼓の練習をしていました。

あんちゃんにはあんちゃんに合った参加方法を考えてくださっていて、みんなにまじって先生に見守られながら練習に参加するあんちゃんを見ていたら、いろいろこみ上げる~(T_T)

ちらっと見ただけやのに(笑)
発表会本番、ママの涙腺はどうなることやら(^_^;)


入学説明会では、ママたちが一時間説明を聞いている間、はっくんたちは一年生の教室で交流した後、5年生に学校探検に連れて行ってもらったそうです。

お向かいのMちゃんと一緒に行ったし、保育園のお友達もいるし、と思ってたけどあとあとはっくんに聞いてみると…「がっこうのなかのたんけんはおもしろかったわ!でもいちねんせいのきょうしつではなにしてやーるかわからんかったからないた。」やって(^_^;)

泣いたんかい!(^_^;)
緊張しぃやからなー。
ペアになってくれた子が女の子やったしよけいに緊張したのかも(^_^;)

その後、体育館ではっくんたちと合流して、制服の採寸やら物品の購入。

お友達と走り回りたいはっくんを捕まえながら制服着させて体操服着させて…(^_^;)

ぶっかぶかの制服が可愛らしかったわ(◍•ᴗ•◍)


ピアニカ、算数セット、帽子、粘土、引き出し、いろーんなもの買って、制服のサイズを決めて。

給食袋、体操服袋、シューズ袋、エプロン、三角巾。
などなど作るものいっぱいなことが判明し(^_^;)

えらいこっちゃー!と思いながらも、あーいよいよはっくんが小学生かぁとなんだかママも気が引き締まりました。

なんでもはっくんは初めて。ママも初めて。
ドッキドキです!!

大先輩お向かいのMちゃんがいてくれるので、たくさん買うからでかい袋あった方が便利やで、とか子どもの上履きもいるで、とかいろいろ教えてもらえてほんま助かっております。

学校は遠いし、勉強は始まるし、先生は怖いし、というイメージしかないはっくん(笑)
保育園が楽しすぎて一年生、楽しみにしてないんやけど、半日入学の帰りには「ちょっとたのしみになってきた。」と言っていたのでママはちょっと安心しました。

理科室とか家庭科室とか見に行ったのが楽しかったみたいで。
「がいこついたわ!さわったらバラバラになるんやって!」と興奮していました(笑)

採寸に時間がかかってしまって、急いであんちゃん迎えに行ったけど16時回ってたー( ꒪⌓꒪)
初めての延長利用です。

先生も看護師さんも16時までやからそう簡単に延長なんかしたらあかんのやけど(^_^;)

最大限の配慮していただいて、半日入学、無事終了しました。

…あとは入学式までにママが準備するだけ( ꒪⌓꒪)