あんちゃんのペース☆

年長さんに進級しただけで、クラスのお友達は一緒なうえに担任の先生が年少さんの時の優しい先生になってウハウハのはっくんは元気いっぱいの週末を過ごしております。


今日はマラソン大会だぜ!

さむいしーあめやしー( ꒪⌓꒪)


パパと一緒に、二キロファミリーに参加。
大会に出るのは初めてです!

ママおうえんきてほしいなぁ~なんてかわいいこと言ってたので、あんちゃんはばばに見てもらってこっちゃんも連れて盛大な応援するはずが。

寒くて雨ではこっちゃんには厳しい~( ꒪⌓꒪)とママだけ応援に行きました。


パパとママのお友達一家も一緒。

市内で有名なゆるキャラがウロウロ。



一回1キロほど近所を走っただけで、歩きまくるやろなーもう嫌やっていうかなーとヒヤヒヤしながら待っていましたが。


走る前には雨も上がり、晴れてきたしー!
なんと、まぁまぁ早く帰ってきたー!
しかも一回も歩かなかったと。

走り終わったはっくんの嬉しそうな顔(笑)

こりゃー頑張った後の爽快感、知っちゃったなー(◍•ᴗ•◍)

「はっくんがんばった。もういっかい二キロはしれそうやわ!」と余裕発言。

縄跳びとか超へたくそやし、身体もでかくて言うこといっちょまえなくせに不器用なはっくん。

それに自ら気づき始めているだろうこのタイミングで完走できたことは彼の中で大きな自信になったのではないかと思います。

ちょこちょこいろんな大会あるから、そーゆーのに出させてあげようかな(◍•ᴗ•◍)

本人は出る気満々ですし(笑)


保育園のお友達にも何人か出会って、楽しいマラソン大会デビューとなったのでした(◍•ᴗ•◍)


この週末、はっくんもこっちゃんも、そしてパパも。
見事に風邪をひいています( ꒪⌓꒪)

はっくんも元気に走ってるけど、咳してるし。
こっちゃんも鼻たらしてるし( ꒪⌓꒪)

早速保育園の洗礼か(^_^;)

あんちゃんに風邪症状はありませんが、土日やたら緊張強かったような…

みんなどうかのりきれますように~。



ママは、無事保育園に送り出すために準備が必死(笑)

はっくんはお米がいるんやなー!
(はっくんの保育園は一カ月ごと給食の米を持参。ごはんじゃなくて、米(笑))

あんちゃんは、マウスケア用品に名前のハンコ!
(加配の先生が給食の後、みんなと一緒にマウスケアしてあげたい、って言うてくれたー♪( ´▽`))

こっちゃんは、制服ないけどどこに名札つけるん!?
(制服あるクラスの子は制服に名札つけてる。)
入園式で聞き忘れたー(^_^;)

てな具合(笑)

かわいい今年のお帳面。


まるで先生のように三人のお帳面集めて、はっくんのには保護者会の選挙の紙はさんで…こっちゃんのにはどこに朝の検温書くんや?と奮闘しています(笑)

でも、お揃いのお帳面♪( ´▽`)
日々の様子を書くところは月齢によって違うけど、毎日シールを貼るところは一緒。

それがはっくんは嬉しいみたいで、「あんちゃんきょうはさくらのシールはってきたんか。はっくんはむしさんのにしたわ。」とあんちゃんこっちゃんが何を貼ってきたかチェックしています(笑)


また今週も慣らし保育がんばろー!!!





スポンサーサイト
最近はっくんが言います。
「ママ、にかいでラブラブしよー!」

あんちゃんもこっちゃんもいないところでママと二人っきりになりたいというはっくんの意思表示です。

これまでもあんちゃんやこっちゃんを抱っこしたりしていると「いつもはっくんだけだっこしてくれないなー」ってすねたりすることはあったけど、この年度末、いろんな環境の変化に敏感なはっくんです。

パパやママ、じじばばや我が家には訪問に来てくれる医療スタッフ。
大人たちがあんちゃんの保育園問題にかかりっきりになっていることをはっくんは敏感に感じ取っています。

あんちゃんと一緒に保育園に行けることは嬉しいんだけど、でもあんちゃんが普通の年少さんと違うことはもうわかっているし、だから大丈夫かな。
みたいな漠然とした不安もあるんでしょう。


ひまわりの先生は、いつもそうやって表出できてることがいいことだと言ってくれるし、言ってきたことに応えてあげたらいいとアドバイスしてもらいます。


あんちゃんこっちゃんを一階に置いてはいけないから、「じじかばばがきたらふたりでラブラブしような。」ってささやいてくる(^_^;)

可愛くていじらしいわ。

我が家にはじじとばばがいてくれるし、あんちゃんも結構日中一時を利用してるのではっくんのやりたいことをなるべくできるよう、はっくん第一で関われるよう配慮しているし実際できていると思う。


それでもはっくんはさみしさを感じてるんだなぁと二階に誘われるたびに思います。


たしかに抱っこは歩けないあんちゃんの移動手段であり、緊張が強い時の緩和方法であるので、コミュニケーションとしてだけではなく日常的に抱っこするしかない状況。

それがはっくんには理解できないだろうし、理解できたとしてもずるいと思うよなぁ(^_^;)

そこに加え、末っ子アイドルこっちゃん。
やることできることが増えて可愛い時期。
そして自我も芽生え、はっくんやあんちゃん抱っこしてるとおれもー!と割り込んでくる(^_^;)


ふたりで仲良くしてる時ももちろんあるんやけど(◍•ᴗ•◍)



こっちゃんにも妬けるはっくん(^_^;)


年度末~新年度が心配なんですけどー(^_^;)


あんちゃんの付き添いでしばらく一緒に登園するママ。
ただでさえ担任の先生が変わることが心配で、それに加えママの姿を見たらより不安定になるだろうはっくん。

慣らし保育中、あんちゃんこっちゃんが早く帰る時にはっくんも帰りたくなったら一緒に帰ろうと思っています。
はっくんにも帰りたくなったら言って、と言ってます。


四月から、ママも心配だわ(^_^;)


そんな周りのわさわさをよそに、安定の体調でしれーっと好調なあんちゃん(◍•ᴗ•◍)


そんなこんなであんちゃんと関わる時間は減っていますが(^_^;)
頼むから入園式まではなんとか好調キープしてほしいなー。

四月から一番ドーンと構えて保育園に通えるのは意外とはっくんでもこっちゃんでもなくあんちゃんかもしれません(^_^;)






いいお天気の3連休♪( ´▽`)

初日は、いとこのりんちゃんれんちゃんと映画を見に行き、(おむすびころりんやマリオの交通安全なんかの7本立て)内容は「まぁまぁ。」との評価を受けました(^_^;)

一緒に行ったこっちゃんは内容なんか分かるわけないし、歩きたくて仕方ないお年頃なのでのんびりさんなのを心配してたのが嘘のように大変でした(^_^;)


そして、今日は自転車を買ってもらったりんちゃんれんちゃんに触発されてはっくんもやっと自転車練習をやる気に!

はっくんはだいぶ前にじじとばばに買ってもらってたのにー(笑)
ストライダーが楽しくて全然やる気のなかった人( ꒪⌓꒪)

多分もっと早くやれば乗れてたんだろうけど、はっくんは絶対こけたくないし、「こわいからやらなーい!」と言うていました(^_^;)

乗れた時の嬉しそうな顔(笑)


数回後ろ持っただけでスイスイ走れるようになりました!


もっと早くに出来る子もたくさんいるのでしょう。
上を見ればキリがないですが、これがはっくんのタイミング。
何より本人のやる気がないと怒りながら泣きながらこけながら、お互い大変な思いをすることになりますから(^_^;)


一緒に練習はしてなかったけど、りんちゃんれんちゃんも一日でスイスイ乗れるようになり、みんなでおめでとう会やー!とランチに行きました(◍•ᴗ•◍)


おれらもつきそったじぇー



一日中お外で遊びたいはっくんこっちゃんと、りんちゃんれんちゃんとみんなで近くの公園へ。



いつも公園行っても一人で遊ぶしかないはっくんはりんちゃんれんちゃんと遊べて楽しかったやろうなぁ。


双子、めっちゃ大変そうやけど(^_^;)
でもうらやましいなーと思いながら見てました(◍•ᴗ•◍)


にぃにに必死についていって、お昼寝30分でお外を歩き回っていたこっちゃんは…


帰って夕ごはん食べながら…


撃沈寸前(笑)
必死で起こしながらごはんを終えお風呂に入れました(^_^;)

いっぱいあそべてたのしかったー!と言いながらはっくんこっちゃんは20時前にはおやすみ~(◍•ᴗ•◍)


自転車もしかり、ひらがなが上手になってきたり、最近すごろくを自作しようとカタカナを書き出したり。

大人の階段どんどん登るはっくん。

お友達からもう小学生か!みたいな小さい字で上手に書いたお手紙もらってくることもあるし、てつぼうとかなわとびとかも苦手な方みたいやし。

決して何でも器用にこなせるタイプではないけども(^_^;)

しかし口は達者で反抗期なのか、生意気なこと言ってママと対立することも多々ありますが。


自転車に乗れた嬉しそうなはっくんを見て、あぁこうやってはっくんはいろんなことができるようになって行く自分に喜びを感じ自己肯定感を高めていくんだなぁ。

そして、そんなはっくんを見てママも育児の達成感を感じていくんだろうなぁと思いました。

ま、達成感ばかりなわけがなく、挫折感だらけでへこむはっくんを見てまたママも育児の試練を感じるのでしょう。


何はともあれ、はっくんおめでとう(◍•ᴗ•◍)
これでますますお外で遊ぶのが楽しくなるなー♪( ´▽`)




いつになくよいお天気だった土曜日。

あんちゃんはデイサービスに行けたので、いとこのりんちゃんれんちゃんと公園に遊びに行きました(◍•ᴗ•◍)

ママ手作りのおにぎりと妹手作りのアメリカンドッグ持って♪( ´▽`)


おれもいるじぇ♪( ´▽`)


滅多に公園なんか連れて行ってもらえないこっちゃん(^_^;)
ひたすら歩き回って嬉しそうやったー!



にぃにが膝に乗せてすべり台も滑ってくれたし!


…わたしもいるんですが…


放置されていたさとちゃん(笑)


途中、コンビニで買い出しして行ったプレミアムチキンがママが食べてるところトンビにさらわれるという事件も起こりましたが、めっちゃあったかくて楽しい時間を過ごしました♪( ´▽`)


でも、途中浮かない顔をしているはっくん。
まぁこれにはわけがあったんやけど、最近やたらすぐ怒ったり気難しいはっくんなので楽しくないのか!?とママもややイライラしたのです(^_^;)


最近ちょっとしたことですぐ怒ったりすねたり。
自分の思い通りにならん時とか。
例えば保育園で作って来たお雛様のあたまが取れただけで怒ったり。壊れたわけじゃなく直せばいいだけの話やのに。

怒った後すぐ「おこってごめんね。」って言うんやけど、それも怒りながら言ってるし(^_^;)
こっちがいいよ、って言うまで言い続けるし。

すごく理不尽なことで怒ってくるのにその後すぐごめんね、ってキレながら言われてもこっちもいいよ、なんて言う気分にならないし、黙ってたらずっと言うてるー( ꒪⌓꒪)

ママが「ごめんねって言うんやったら初めから怒らんといて!」と言い返してケンカになることもしばしば。


年度末やからでしょうか。
メンタル弱男はいろんな環境の変化を感じているのでしょうか。

普段から、あんちゃんがピンピンやとどうしても抱っこしちゃうし、さみしい思いをさせているのは感じているんやけど…

あんちゃんの入園でいろいろ大人が動いているのも感じているだろうし、サポートブックも見てたし、訪問であんちゃんにいろんな人が来てくれてるのも知ってるし、あんちゃんだけ、あんちゃんだけって思ってるのかもしれないなぁ。

あんちゃんの入園はすごく楽しみにしてくれていて、「新しいせんせいやさしかったで!」とか「あんちゃんせんせいとがんばろな。」とか優しい言葉をかけてくれるんやけど。

割り切れない思いが爆発してるのかなー。

兄弟児やから、さみしい思いをさせてるから、と甘やかしてきた部分もあるけど、甘えさせるのとの違いが難しいなー。
と、妹にも公園行きながら相談していました(^_^;)



ま、公園で浮かない顔をしていたのはただ体調不良だったんやけど( ꒪⌓꒪)
りんちゃんれんちゃんとバイバイした後、ほっぺた赤いなーと熱測ったら38.5度( ꒪⌓꒪)

一晩寝たらすーっかり元気になったんやけど、いつからしんどかったん?とよくよく聞いたら「りんちゃんれんちゃんと会った時くらいにあたまいたいなとおもった」と( ꒪⌓꒪)

公園行く前やしー。
てかママ途中で「何で元気ないの?」て聞いたんやけどなー(^_^;)
逆によく一日外で遊べたな、と思いました(^_^;)
楽しさが勝って頑張れたんかなー。


まだまだ自分の思いも、ましてや体調すらうまく言葉に表せない難しいお年頃。


あんちゃんの入園にあたってしばらくママが付き添うことになっているので、保育園にママがいるという環境をはっくん受け入れられるやろか( ꒪⌓꒪)

四月からの新生活が心配です( ꒪⌓꒪)


よく見たら顔、笑ってない(^_^;)



「トンビにチキン取られたな!」てずっと言うてたし、思い出には残ったようです(^_^;)




今日ははっくんの保育発表会でした!

がんばりまーっす(◍•ᴗ•◍)


この日のために髪の毛伸ばしました!
パパにワックスで固めてもらっていざ出陣!

トレードマークの丸坊主じゃないので、ステージにいてもわかりにくいのが難点です(笑)


こんな大きなステージで発表します。



保育園の近くの大きなホールやけど、立ち見が出るほど両親、じじばばが詰めかけるので早朝から場所取り合戦です( ꒪⌓꒪)
パパが並んでくれました。


はっくんはお歌三曲と、和太鼓二曲と、「かさじぞう」のオペレッタ。


おれもみにきたじぇ。


みんなビデオ撮ってるし、うるさくしたら移動するしかないなーと思ってたこっちゃんもお利口に座って見ていたし、ステージの初めと終わりにはタイミング良く拍手しまくってました(笑)

途中パパに連れ出してもらって散歩してましたが(◍•ᴗ•◍)



いつもならお昼寝真っ最中の時間に限界がきて…


ばばに抱かれて寝ちゃうというお利口ぶりで助かりました♪( ´▽`)



はっくんはお歌が大好き。


両手を広げて、息継ぎの時にはお膝を曲げて、お口はたまごの形。

習ったことを最大限発揮して一生懸命歌っていました。


オペレッタは、かさじぞうの地蔵役(笑)



セリフ忘れたり、お地蔵さんに傘をかぶせる動作をわすれたり、微笑ましいところもありましたが(^_^;)

年中さんともなると、セリフや歌も聞きやすく発音したり音程も上手。

ママ、感心しました。

そして一番のメイン、和太鼓!


SING SING SINGというよく知られている曲を叩きました。

先月の音楽フェスティバルでは、自信なさそうに叩いてたはっくんが、真剣な顔で足でリズムとりながら上手に叩けるようになってました。

どの子もみんな上手で、一生懸命練習してきたんだろうなぁと思うと泣けて泣けて。

見に来てくれた超絶涙もろい実母は、我が孫の出番じゃなくても号泣してましたけど(笑)

和太鼓はもう四月から練習を始めて、毎月一回和太鼓の先生が来てくれて、それ以外は担任の先生と練習します。
発表会近くになると毎日毎日練習。
雪が降ってもお外で遊ぶこともなく練習していたみたいです(^_^;)

和太鼓は好きやけどあんまり得意じゃないはっくんも必死でついて行ってたんだと思います。

発表会前日の昨日、「ママここいたいねんー」と見せてきた口の中には口内炎ができていました(^_^;)


はっくん、よく頑張った!

これだけ練習してきているのを知っているだけに、親も体調管理に必死です。
この二週間ほど、R1を毎日飲まして手洗いうがいで何とか練習が無駄にならないようにピリピリしてきました。

もうインフルにもならず出席できただけで花マルや!

去年よりもずっと成長したはっくんが見られて、年中さんの一年間、保育園行きたくない病になったりいろいろあったけど素晴らしい集大成でした。


来年は、三人揃って出るんだなー!
今から楽しみだなー♪( ´▽`)
そして、三人の体調整えられるかな( ꒪⌓꒪)と今から心配です(笑)

あんちゃんやこっちゃんの同級生のステージのたびに、あーここに交じって歌うんだな、あんちゃんの同級生はこんなに上手にお歌が歌えるんだな、と思いながら見ていました。

上手にできるかが大事なんじゃない、と園長先生はおっしゃっていました。

ママも、はっくんに和太鼓が一番前じゃなくてもいい、間違えてもいい、一生懸命すればそれでいい、自信を持って叩けばいいと言ってきました。

上手か下手で言えばあんちゃんは何もできないし下手くそで足を引っ張るでしょう。

でも、きっとこの保育園ならあんちゃんなりの一生懸命を考えてくださるんじゃないかなと園長先生の話を聞いていると、そう思えました。


帰宅して、もう何回ビデオ見たやろ(笑)

朝早く起きたはっくんや、昼寝が全く足りなかったこっちゃん。残業で寝不足のパパ。

遊びに来てくれた妹一家に気を使わせるほどのみなさんの疲れっぷり(笑)
20時には就寝されましたとさ(◍•ᴗ•◍)


大大大イベントがまた一つ終わりました♪( ´▽`)