あんちゃんのペース☆

手のかかる末っ子…そう、こっちゃん…( ꒪⌓꒪)


年末年始の発熱騒動では、かかりつけの診療所、休日診療所、パパの働く総合病院と三回受診しました。

そしてやっと元気になったと思っていたら…

手足の皮がむけてきたー( ꒪⌓꒪)

先に手の指の皮がむけてるのにママが気づいて、あ。もしかして…ばばに相談しよ、と思ってたんやけどなんやバタバタしてて忘れてた( ꒪⌓꒪)

そしたら足の指の皮がめくれてきて、お風呂上がりにばばが気づく。

これって…やっぱり川崎病やったんちゃう!?

と一気に病人モード( ꒪⌓꒪)

川崎病の何が怖いって、冠動脈に瘤ができること( ꒪⌓꒪)



もうこっちゃんのこと川崎病患者にしか見えなくなったママはよなよな検索…

症状そんなたくさん出てなかったけどなぁ…でも不全型とかもあるし…もう時間経ちすぎてるから瘤ができてるかもしれん(T_T)と悶々…


夕方訪問看護師さんが来てくれるのを今か今かと待ちわびる。
あんちゃんの訪問看護師さんやけどね(^_^;)


今までの経過を知ってる訪問看護師さんにこっちゃんの手足の皮がむけてきたーて言うと、え( ꒪⌓꒪)と固まる(T_T)

川崎病やったら大変やし受診したら?と言われて、訪問看護師さんおすすめの病院に電話して、当日見てもらえることになって、ばばに電話して仕事の後すぐ帰ってきてもらって、受診…

と壮絶な夕方を過ごしました(^_^;)


受診して、先生に年末からの経過を話すと、「んー川崎病っぽくないけどなー。」とのこと。

先生「一個ずつ整理していこうか。熱は五日間続いたんやね。」
ママ「はい。」
先生「目は充血してた?」
ママ「一瞬赤いかなと思ったことはあった」
先生「その程度か…手の先とかが真っ赤には?」
ママ「なってません。」
先生「BCGの跡は腫れた?」
ママ「腫れてません」
先生「唇とか口の中が真っ赤になった?」
ママ「唇は荒れ荒れで血が出てました。」
先生「それはあったんやな。体に発疹は?」
ママ「ありません。」

先生「川崎病の症状ほとんどないもんなー。疑いがあって検査しなあかんかったのは多分31日か、1日あたり。川崎病ならCRPがめちゃくちゃ上がるけど、急性期すぎるといきなりガンと下がるし3日の採血のCRPはあんまりあてにならない。でもたしかにめくれてるなー」

とこっちゃんの足を見ながら話す先生。

川崎病ならもっと早くにむけてくるし、このタイミングで皮がむけてくるのは遅すぎる。症状も少なすぎる。ま、川崎病じゃないと思うし、たとえそうやったとしても冠動脈瘤がなかったらいいんやし、ママの安心のためにもエコーしようか。

とエコーしてくれました(^_^;)

結果、冠動脈瘤はなし。
大丈夫や!とエコーの紙もらって帰ってきました。

はぁ~よかったー♪( ´▽`)

これ、冠動脈瘤見つかって川崎病と診断されたら小児慢性特定疾患なので、我が家に小児慢性特定疾患患者が二人になるところでした。


もうほんとにこっちゃんはいろいろ心配心配心配心配しまくりです(^_^;)

RSでも入院したし、すぐ風邪ひくし、貧血もあるし、やっぱり小さく生まれたせいもあるのかなー。
小さく生まれても元気な子もいるけどね。


はっくんが生まれてから数えるほどしか熱出さないすこぶる元気な子やし、ママもすこぶる元気で何年も熱出さないタイプから、こっちゃんの病弱ぶりにママはびっくりです。

ほんま子どもは元気が一番や。

電話の受話器あげたりパソコンのマウスいじくったり悪いことばっかしてるけど、それができる元気があるならいいやと心が寛大になりました(^_^;)


訪問看護師さんも「あんちゃんよりこっちゃんの方がいろいろ心配やなー」て言われたし(^_^;)

ほんまその通り~( ꒪⌓꒪)


ニコニコしながら悪さばっかしてるんやけどね(笑)



訪問OT中にあんちゃんにちょっかい出したり(^_^;)


あんちゃんの鼻の穴に指突っ込んでるし(笑)


リハビリの仲間に入りたくて仕方ない(^_^;)



そんな手のかかるこっちゃんですが、やっぱり末っ子、可愛い可愛い♪( ´▽`)
それ故心配でママは寝不足です(^_^;)

こっちゃん受診中お利口にじじと待ってくれたはっくん。ピンピンしてたあんちゃん。そんなあんちゃんを抱っこしててくれたばば。
川崎病のことを職場の小児科ドクターに聞いて電話してくれたパパ。
みんなのおかげでこっちゃんが受診して無事を確認することができました。


この冬あんちゃんはもちろん、こっちゃんも、そしてはっくんも元気に過ごせるといいなー。
切実な願いです(^_^;)

ま、すこぶる元気なはっくんはこの週末どんどこ雪がふるのを楽しみにしていますが♪( ´▽`)


あんちゃん地方は、夕方こんな感じでしたー。


スポンサーサイト
実は、あんちゃん入院中にこっちゃんの断乳をしていました。

こっちゃんも同じく病んでいたのでやや調子良くなってから。

日中はほとんど授乳してなかったけど夜は何分起きですか?ってくらいに添い乳していたので(^_^;)
お互いにぐっすり寝た方がいいんじゃないかと思った次第です。

ひたすら抱っこで寝かせること3日。
起きるたびに立って抱っこしないとギャオ~と泣く(^_^;)

それを乗り越えれば、はっくんのように朝までグッスリ!なはず!と信じていたのですが…

いつまでたっても起きる起きる(笑)

それなら添い乳して寝た方がお互いのためやったんじゃ!?と思うほど(^_^;)

しかし、一旦断乳すると決めたらやっぱりあげよーってできないし。

ひたすらうぎゃぁと言いながらゴロゴロするこっちゃんをなだめる夜( ꒪⌓꒪)

起きても抱っこしたらすぐ寝るんやけど。
なんせ起きるのが頻回で(^_^;)

いつまで続くんやろ、これ~と思いながらも、どうせあんちゃんも起きるからまぁいいか、と断乳から早3週間。

なんと、こっちゃんが朝まで寝た~♪( ´▽`)

おれもやればできるじぇ♪( ´▽`)



あんちゃんが起きた1時頃。
あれ、そういやこっちゃんに起こされてないぞ、と気付きました。

その後もふにゃふにゃ言いながらベッドの下に落ちたりしてたけど(笑)

こっちゃんが朝まで寝た日。
素晴らしい記念日です。

こっちゃんが生まれてから一年3カ月。
あんちゃんがいても入院中でも関係なくこっちゃんと共に夜を過ごしてきたことを思うと涙ちょちょぎれる記念日です(笑)



はっくんも小さい頃からかな~り頻回に起きる子でした。

はっくんはたしか生後4か月あたりに朝まで寝た日があって、ママ嬉しすぎて育児日記に「お母さんはこの日のこと一生忘れません。」て書いてあります(笑)

もちろんそれ以降も起きまくる日々が続いたので、こっちゃんの今回のミラクルも続くなんて思ってはいけないと言い聞かせていますが(^_^;)

きっと保育園行くようになったら疲れてバタンキューで朝まで寝たりもするんだろうし、こっちゃんのペースで朝まで寝られる日を楽しみにお付き合いしたいと思います。

最後の授乳だから、ともっともっとあげたかった気もするけど、断乳してからは小食だったこっちゃんがごはんバクバク食べるようになったし、昼寝も添い乳で無理やり寝かせることがなくなってリズムが付いてきたし、このタイミングでよかったんだと思っています。

昼寝の安らかなこと(笑)



いっぱい食べて、ぐっすり寝て、いっぱい動き回ってね。


こんなかっこよくするなーと思っていたら、やっとヨチヨチ数歩歩けるようになりました♪( ´▽`)

まだまだ危なっかしすぎますが( ꒪⌓꒪)

のんびりやさんのこっちゃん。
たくさん心配しましたが、ここに来て急成長!

わんわん、だいだい(抱っこ)、まんまー!ねんねー!なんかのおしゃべりも上手になりました。

いないいないばぁ!とか、人差し指を立ててシーって言ったり、あっかんべーとかパチパチ拍手、物をどうぞ、なんかのマネっこもたくさんできるようになりました。

こっちゃんチューして!って言ったらチューしにきてくれるこっちゃんに、じじもばばもメロメロです♪( ´▽`)


はっくんに可愛がられてるかと思ったら虐げられたり、お出かけはあんちゃんの付き添いが多いこっちゃん。

末っ子らしく、いつまでもみんなのアイドルです♪( ´▽`)

ここからだしてくれ~!


って言うほどの元気はまだないみたい(^_^;)


半分目を開けて三時間も昼寝します(^_^;)

まぁとにかくごはんを食べない~(^_^;)
喉が痛いのか病院食がお口に合わないのか( ꒪⌓꒪)
数口で押し返してくる~。

熱はもう上がりませんが、ゼーゼーした胸の音が聴診器なくても聞こえます( ꒪⌓꒪)

今日もあんちゃんのとこに行ってくれたばばが「あんちゃんより悪いんちゃう」て言ってました(^_^;)



あんちゃんは酸素してるけどね( ꒪⌓꒪)

ばばが送ってくれた写メを見てニヤけるママ。
あんちゃん~♪( ´▽`)会いたいよ~!

ママこそ早くここからだしてくれ~( ꒪⌓꒪)
こっちゃんの担当の先生に聞いたら「まぁ~あんまりゼーゼー続くようならステロイド考えますね。5~6日かかるかな。4日では帰れないと思います」て言われました~。

一旦入院したらがっつり一週間以上かかるあんちゃんの入院に慣れすぎて、あ、そんな早く帰れるんやって一瞬思っちゃったママ(^_^;)

週末には帰りたい~(T_T)

我が子が二人も、しかも別々の病院に入院してはたから見たらすげ~大変やん!って思われてると思います。
いや、実際大変なんですけど(^_^;)

でも家族やお友達の協力があって、大丈夫?がんばれー!ってメールやコメントくれる人がいて、みんなが頑張ってくれているので、あ~大変やな~って憂う気持ちはなくてママも頑張ろー!乗り越えてやるぜ!って思います。


今一番頑張ってるのははっくんでしょう。
今はさみしいとか保育園行きたくないとか言ったらダメだなってわかってるんやと思う。

じじとルンルンバス停まで行って、仲良くお向かいシスターズと遊んで待ってくれています。

いじらしくて、でもきっと反動は後で来るだろうなとママは思っています(^_^;)

そんなはっくんに「ママきのうときょうなんかやさしいな」って言われました(笑)

意識してないけど~(笑)
てか普段そんな怒ってないけどー(^_^;)
いじらしいはっくんに知らず知らずのうちに優しくしてるみたいです(笑)


あとちょっと、頑張ろー!

夕方、ばばが来てくれてこっちゃんバトンタッチしたらそこからがママのタイムトライアル(笑)

はっくんお向かいに迎えに行って、できるだけ家事をこなして自分がシャワー入って病院で食べる食料調達して戻ります。

そこが息抜きタイムでもあり。
はっくんと話せる時間でもある。

毎日この時間を持てるだけでありがたいです。

はっくんが病院に来てくれるとこっちゃんがめっちゃ嬉しそうなんよね。
早く一緒に遊びたいね。

明日起きたらまた良くなってるといいな。



…ってなぜ、こんな真夜中に更新したかといいますと。


ウトウトしてたら、院内にコードブルーが鳴り響き( ꒪⌓꒪)
こっちゃん起きるしママの目も完全に冴えちゃった、そんな真夜中。

(コードブルーとは、急変がどこかで起こった時院内に「コードブルーコードブルー〇〇で急変発生、至急お集まりください」って放送が流れて行けるスタッフはみんな助けに行く、っていうシステム)

久々に元職場に足を踏み入れ、あぁ、ママも働きたいなってキビキビ働くナースを見てたら思ったりしたけど。

こっちゃんがつけてる点滴の機械、もうママが働いてた頃とは違ってる~( ꒪⌓꒪)もうおばちゃんにはついていけないわ~とショックを受けたのでした(笑)



最後に。
入院初日、荷物を取りに帰ろうとしたら、冬の空になぜか花火が。


それ見て頑張ろうって思えたんだなー(◍•ᴗ•◍)


今回、パパの病院に入院したほうがいろいろと便利が良かったんじゃないかというところが反省点です。

足りないもの持ってきてもらえたり、ちょっと昼休みにこっちゃん見に来て!と頼めたり。
そこだけでも家族が離れるべきじゃなかったかな(^_^;)

しかし、パパの病院を受診したことがなくて小児科外来事情が分からなかったのと、今の病院にはローソンが入っているというメリットに負けたのでした。

病室の冷蔵庫はローソンで爆買いしてパンパンです(笑)
こっちゃんまで入院でーす(^_^;)



あんちゃんと時を同じくして鼻たらして咳してたこっちゃん。

週末には熱もあったし近所の開業医受診したけど、なかなか良くならず。

日曜日は1日家でゆっくりしてたし、動き回ってこんな汚い悪いことしてヘラヘラしてたのに( ꒪⌓꒪)


トイレ~( ꒪⌓꒪)きったな~(T_T)
彼は水が好きみたいです(笑)

夜中は咳が止まらず咳戻しするし、朝は起きてご機嫌だったのははっくんがいた間だけ。

すぐ「ねんね~」て言うし、お昼寝したら三時間とか寝てる(T_T)
夜でもそんな寝ないのに…

やっと起きても起き上がらずコロコロで遊んでる( ꒪⌓꒪)


あ~これは良くないな。
入院かも。

と、診療所に行くのはやめて直接かつてママが働いていた総合病院へ…

外来でのSPO2は、94%。
ゼーゼー言ってるし、経過から考えてRSっぽいから入院した方がよさそうね。ってのことで入院になりました( ꒪⌓꒪)

レントゲン撮りに行って泣き、病棟上がったら39.8°Cまで上がってるし、鼻の穴に検査の棒突っ込まれて泣き、採血と点滴でこの世の終わりかっちゅーくらい泣き叫び、ぐったりのこっちゃん(T_T)

ばばがあんちゃんの病院に行ってくれてたんやけど、帰りにかけつけてくれました。


ばばが来たらママにむかってバイバイしやがったし~(笑)


SPO2が93以下だと酸素するらしく、今は点滴と内服で治療。

あんちゃんと同じくらい悪いで~( ꒪⌓꒪)

こっちゃんは完全付き添いなので、断乳まだやしママは身動き取れず。

ばばとパパが来てくれて、お向かいシスターズのおうちで遊ばせてもらってたはっくんを迎えに行ってから入院の準備をして再び病室入りしました。

何が心配って、はっくん(T_T)
夜は大好きなパパがいるからまぁなんとでもなる。
ポロリとは泣くかも知れんけど。

問題は朝。
バスまでにパパは仕事に行っちゃうし、ママは病院だし、じじかばばとバスまで行けるかな~。
メンタル大丈夫かな~。

さみしい思いさせちゃってほんと申し訳ないです。

はっくんに「さみしかったら泣いていいんやで。我慢しなくていいよ。ママもさみしいけどがんばろな。また一緒に寝られるから。」って言ったら、「はっくんなきそうやわ。」って言って準備バタバタしてるママのところまで来てくれました。

はっくん~いじらしい~。
泣かないんやけどね。我慢してる。
ちょっと目を赤くして。
お兄ちゃんは辛いね。

一緒に病院行ってこっちゃん見たら「はよげんきになりや。」って言ってパパと一緒にお利口に帰って行きました。

泣かずに寝たみたいやし。
明日大丈夫かな。

さみしいって言うのを我慢させないように。
泣いてもいいよっていつも言います。
それくらいしかしてあげられないけど。

そんなはっくん、毎朝鍵を開けに我が家に来る若い大工さんが好き♪( ´▽`)
「あのだいくさん、カッコいいな、イケメンやな。」ってママに内緒話しにきたから、「それ次会ったら言ってあげたら?はっくんが言われて嬉しいことは言ってあげたらいいねんで。」って何の気なしに言ったら…

保育園行く前にはっくんいない!と思ったら「だいくさんにかっこいいですね!っていってきたわ!」と増築場所から出てきたー(笑)
若い大工さん、はにかんでるし(笑)

かっこいいですねって言ったらなんてお返事しゃったん?て聞いたら、「わらってやったわ。そのあとサンタさんになにもらうんや?っておはなししてくれやったー!」ってめっちゃ嬉しそうでした(笑)

明日の朝もこんな風にルンルン保育園行ってほしいな。

…とまぁ、なんやバッタバタの我が家( ꒪⌓꒪)
あんちゃんのとこにママいつ行けるんやろ~(T_T)
ごめん、あんちゃん。
体が3つほしい~。
じじとばばがいてくれてもマンパワーが足りない~( ꒪⌓꒪)
いやいや、我が家は恵まれています。
核家族じゃなくてよかったー。

昨日も今日もあんちゃんのとこにはばばが行ってくれてお熱も下がりつつあると聞いています。

こっちゃんもあんちゃんも早くよくなれ~!
早くみんな揃ってねんねしたいなー。


祝!こっちゃん一歳!


おめでとう!
なんかあっちゅーまでした!

生まれてすぐの頃は、ママも産後体調がイマイチだったのもあったし、起きたら泣いてる時期もあり、正直はぁ~三人目しんど~(T_T)と思っていたこともありました。

こっちゃんの声であんちゃんが起きたり、あんちゃんの吸引の音でこっちゃんが起きたり…
発狂しそうな夜を過ごしたことも多々ありました。

それでもいつの頃からか、満面の笑みで家族みんなを癒してくれる存在に♪( ´▽`)

のんびりさんですが、もう可愛くて可愛くて仕方ない末っ子。

第三子こっちゃんを我が家に迎える決断をしたこと、心からよかったなぁと思う毎日です。

はっくんが何より可愛がってくれる。
こっちゃんもにぃにが大好き。


いつか手をつないで二人が歩く姿を見ることを、ママは心待ちにしています。


今宵は、パーティ♪( ´▽`)
あんちゃんが入院になっちゃってショックでしたが(T_T)

実母にも来てもらって、みんなでご馳走食べました。


実母にプレゼントしてもらったかっちょいいコート♪( ´▽`)


もちろんこっちゃんだけだとすねるだろうと、実母ははっくんにも入浴剤をプレゼントしてくれました。

ケーキはお店に頼むつもりやったんやけど、水曜日が定休日( ꒪⌓꒪)

なのでママがシフォンケーキ焼いて生クリームでデコレーションしました♪( ´▽`)


食パンもホームベーカリーで焼いて。
チョコペンで書き書き。

ひらがな読めるはっくんが拗ねないように。
プレート多め(笑)


こっちゃん喜んで食べてくれました♪( ´▽`)


にぃにも朝からたくさんお絵かきのプレゼント!


全部今はまってるポケモンのキャラクターです。
何のキャラかわかった人、天才(笑)

パパとママからのプレゼントは、ファーストシューズ♪( ´▽`)


三人に一人ずつ、一年間の写真立てが完成しました!


三者三様、可愛いその月の一コマが収まっています。

そして、もう1つ、こっちゃんが生まれてから書き続けてきた育児日記が終わりを迎えました♪( ´▽`)


はっくんの時同様、一年間毎日寝た時間、起きた時間、オムツ交換の回数、離乳食の内容、おっぱいの時間、その日の出来事なんかを書いてきました。

あんちゃんの時は、ノートの準備はしたけどあんちゃんはミルクの時間が決まってたから書くことなくて初日にやめました( ꒪⌓꒪)

夜中の授乳なんてもう眠すぎて覚えてないからテキトーやったりもするけど、見返せばその日のことが思い出せるステキなノートです♪( ´▽`)


そんなたくさんの宝物が増えた一年間。
こっちゃん、おめでとう!
これからもマイペースにニコニコ楽しく過ごそうね。

家族の大切な日にあんちゃんがいなくて揃わなかったのが残念で仕方ありません。

そんな家族と離れて頑張るあんちゃんは、酸素を切って様子を見ている段階です。
まだ呼吸器はしてるらしいけど(^_^;)

今日はばばが行ってくれました。

明日は今日よりもっと楽になっていますように…