あんちゃんのペース☆

皆さま復活ー(◍•ᴗ•◍)

我が家、溶連菌地獄から抜け出しました(笑)

三連休、なーんにもしなかった(笑)
珍しくパパが三日ともお休みやったのに!
はっくんが元気なかったら、お外出ることもないしとにかくみんなで引きこもり。
子ども会の新入生歓迎会とかもあって楽しみにしてたのになぁ。

ママは自分の仕事はかどったからまあ有意義でしたけど。
パパはせっかくのお休みにはっくんとも遊べないし、しんどそうなのも心配やし、せつない三連休を過ごしました(^_^;)

我が家のムードメーカーははっくんだなーとつくづく感じた三連休。

はっくんが元気ないと、こっちゃんもパパも楽しくなさそうです(^_^;)


溶連菌は脱したけど、まだまだインフルへの恐怖は続くのです。
発表会があるからー。
熱があって、わざわざ二階の寝室でお昼寝してるはっくん。
起きたらベッドの縁で指で和太鼓のリズムを刻んでるしー(^_^;)


こんだけ一生懸命やってきた和太鼓。
インフルで出られないとかかわいそすぎるし。
どうかあと10日、元気に過ごしてほしいと切に願います。

そんなはっくん。
元気になったかどうかは口数の多さで決まります(笑)
元気になればなるほど、しんどかった時の分を取り戻すかのようにしゃべるしゃべる(^_^;)

ちょっと早いバレンタインチョコを職場でもらってきたパパを見て。
「あーあ、もうすぐバレンタインやな。どうせはっくんにはだれもくれやーれんのやろな。ママだってじゅんびしてないやろ?」

…え。
準備…してない(笑)

だってーはっくんチョコ嫌いやんー。

「チョコじゃなくていいし、サッポロポテトでもちょうだい!」やて(笑)

それただのおやつやん(笑)

でもなかったらすねるだろうと、14日当日、思い立って作りました。

女子チームでクッキングしまーす。

ねむいんすけど。


午前中、気を許せばすぐねそうなあんちゃんと(笑)

クッキー作りまーす!


ママが丸めた生地に、あんちゃんが指紋をつける(笑)


わかるでしょうか、この指の跡(◍•ᴗ•◍)


久しぶりに登場したテーブルを使って、全部に指で押して作ってくれました!

そして、焼くこと15分。
出来上がりー


指の跡なくなってるー(笑)
そんな膨らむとは(笑)

そして、バレンタインなのにチョコの要素が全くないです(^_^;)
ココアもチョコペンも買ってなかったし( ꒪⌓꒪)

肝心のお味は、まぁまぁ(^_^;)
そないめちゃくちゃ美味しいもんでもなく(笑)
はっくんはきっと食べてくれないやろなー(^_^;)
ま、いいんです。
気持ちだから。

…と思っていたら。



食べてくれた(笑)
「あぁ、これならいけるわ。」と上から目線で(笑)



甘党のこっちゃんに至っては、ニコニコで「うまー!」言いながら食べてくれました(◍•ᴗ•◍)

パパにも好評で、意外と味は良かったのかも。
じじには一枚しか残らなかったという…(^_^;)



はっくんは同じバス停の女子にもらえました!
超嬉しそうやった(笑)

午前中、クッキー作ったのほんま一瞬ですぐ爆睡してたのに。

昼からのひまわりではグズグズモードのあんちゃん。

眠たかったらしく、マッサージの時間もすきあらばピンピンしたろかなみたいな感じ(^_^;)

で、結局抱っこしてもらって寝ました(笑)


歯科衛生士さんとかOTさんやら来てくれたのにみんなに見守られながら寝る(^_^;)


何しに来たねん(笑)

まぁゴロゴロ多かったし、本調子じゃないし無理しちゃったかなー( ꒪⌓꒪)

寝入りと寝起きの発作はいつもバンバン出まくるので先生もびっくりだっただろうし、ずっと抱っこして大変だっただろうし。

何よりあんちゃんがどこまで頑張れるか、見極めがまだまだ難しいなーと思いました(^_^;)

早くスッキリ良くなって発表会を迎えたいものです。






スポンサーサイト
はっくん、週の前半の熱も下がって調子良く保育園に行ったー!と思ったのもつかの間…

木曜の夜には顔色がさえなくなり、微熱。
金曜の朝になっても下がらず。
37.3℃とかあんちゃんなら平熱並みの体温でも、はっくんの平熱は36.0前後なのでしんどそう。
のどの痛みも出てきた。

これはやっぱりインフル?
もしかして溶連菌?
とにかく保育園には行けないし…


と再びばばに応援要請。

というのも、この日ママ実習初日ー( ꒪⌓꒪)
休めない。

とにかく、朝病院連れてってインフルと溶連菌の検査してほしいとばばにお願い。

お仕事の都合つけてはっくんに付き添ってくれることになりました。

熱とのどの痛みで気弱になっているはっくんは…

「ママいったらさみしい~(T_T)」と大号泣(^_^;)
泣きすぎてゲロ出そうなほど(^_^;)

調子悪いときにそばにいてあげられなくて、ママも辛い。
そんな頑張らなあかんのか、とも思ったけど。

とにかく、ギリギリまではっくんに付き添って、ぎゅーしたりチューしたり(笑)

そしてはっくんはばばと病院へ、ママはあんちゃん保育園に送って行ってから実習へ出かけました。


結果、はっくんからは溶連菌検出( ꒪⌓꒪)
10日間抗生剤地獄です(笑)
ま、はっくん口開けてくれるから粉薬放り込んだら上手に飲んでくれるから内服は全然問題ないんやけど(◍•ᴗ•◍)

抗生剤飲み始めて24時間経てば保育園には行けますが、ちょうど三連休なのでちゃんと回復していけるなーとばばと話していたのですが…

溶連菌、なかなか手強い!
まだ抗生剤飲んで丸一日くらいやけど、熱が38℃後半に上がってくるし、喉が痛くて何も食べてくれない( ꒪⌓꒪)

カロナール(鎮痛解熱剤)飲むと熱も下がってのどの痛みもマシになるんやけど、切れると上がる( ꒪⌓꒪)

午前中お昼寝して、昼からもして、そして夜も普通に寝た( ꒪⌓꒪)


普段お昼寝なんか絶対しないし、夜も寝る寸前までしゃべって、でも朝は誰よりも早く6時には勝手に起きてるはっくんからしたら異例のことです。

よっぽどしんどいんやなー(T_T)

そして、はっくんの後ろに見える哀愁漂う背中…

そう、あんちゃん。
あんちゃんも、はっくんが休んだ日、ママが保育園連れてってから実習行ったんやけど、14時頃に保育園から38℃台のお熱ーと電話で早お迎えやったのでした( ꒪⌓꒪)

その後家では落ち着いてたけど、今朝から痰が多すぎる( ꒪⌓꒪)
怪しい~と思っていたら…

案の定お熱( ꒪⌓꒪)
溶連菌うつったかな(T_T)

基礎体力のないあんちゃん。
ビュンビュンお熱が上がっていきます。
最高40.3℃( ꒪⌓꒪)
こわいー。
ひたすら背中やら脇やら頭やら、アイシング。

カロナール入れても40℃が38℃になるだけ。

はっくんが溶連菌と診断される前にあんちゃんは抗生剤もらってたけど、それって溶連菌にも効くのかなー。


そんなこんなで、もう引きこもるしかない我が家。
一日すっぴんでアイスノン準備したり薬飲ませたりで終わりました(^_^;)

休みでパパがいてくれて助かったー。

ただ一人、元気な人もいるもんで( ꒪⌓꒪)


一人元気なこっちゃん。
彼も食は細いし、たいがい病弱なので移るのは時間の問題かと( ꒪⌓꒪)

最近、自分の中で一番かっこいいと思っているポーズ(笑)


かっこいいポーズやって!と言うとやってくれます(笑)

可愛いわぁ(◍•ᴗ•◍)
親バカですがまだ載せます(笑)


もう隔離とか意味ないとも思うんやけど(^_^;)
昨日はこっちゃんが行きたがったので、母屋にお泊まり。
一人で。はっくんは一人で母屋に泊まれないけど、彼は平気(笑)

オムツの入ったカバン持って「バイバーイ!」と喜んでいきます(笑)

今日は病人が増えたし半分押し付けましたが、またまたこっちゃんは母屋の子(^_^;)

二週間後には保育発表会。
絶対みんな参加してほしい、運動会に次ぐ保育園の二大行事。

インフルも怖すぎるけど、溶連菌も侮れない( ꒪⌓꒪)

我が家、初めての溶連菌感染にてんやわんやです。



節分の今日、はっくんの保育園では年中さんと年長さんが音楽フェスティバルなるものに参加しました。

午前中は和太鼓、午後はお歌を披露します。

演奏会ということなのでまぁ厳しい(^_^;)
ビデオ撮影カメラ撮影禁止、演奏中の移動は禁止、小さい子はお静かに、ゲームもダメ。
まぁ当たり前のこともたくさんありますが。

服装も和太鼓の衣装を着て、その上に着る服は髪型が崩れないように前開き、その上に制服を着るので制服からはみでないように。
体操服のズボンからトランクスが見えないように、との指定もあったので、いつもボクサータイプのパンツを履いてるはっくん、ブリーフわざわざ買いましたがな(笑)

その他、髪型や靴下をみんな統一してカッコいい演奏を聞かせてくれました!

とにかく和太鼓の演奏が年長さんとは思えないほど素晴らしい。
厳しい厳しい指導に耐えて、泣きながら練習して。
和太鼓の音が大きすぎて怖い子もいて、与えられたパートが難しすぎてプレッシャーな子もいて、できなくて交代させられる子もいて。

年中さんの発表会が終わった直後から丸々一年かけて練習し続けてきた成果。

みんな楽しいだけではない練習を重ねて重ねて重ねてきたことを知っているので、よくここまで仕上げてきたなーと涙がこらえられませんでした(T_T)
もちろんパパも号泣(T_T)

はっくんが間違えないかヒヤヒヤもしましたが(笑)

去年自信なさげに一番後ろでたたいてたことを思えば、本当に成長したなぁと思います。

はっくんとは朝別れたら15時に閉会するまで会えないのでお昼はパパと近くのお蕎麦やさんでランチ(◍•ᴗ•◍)

「はっくんがしっかりしてきたなー」「なんか大人になってくなーさみし。」なんて話したり(笑)
「さて、来年はあんちゃんやで。これ、出れるやろか」と話したり。

出演していた他の保育園に、サポートが必要なお友達が何人か先生のサポートを受けながら出演していました。

重症心身障害児ではなく、立位もとれているし少しサポートが必要だよね、って感じのお友達。
もちろんあんちゃんとは全然違うんやけど、それでもこの舞台に立つまでにあっただろういろんなことが想像できて一人知ってる子もいない保育園の演奏見て泣きました(笑)

はっくんの発表の時は心配もあったし、それより泣いたかもしれん(笑)


今年はあんちゃんこっちゃんはお留守番。
あんちゃんはばば、こっちゃんはじじが担当してくれました(◍•ᴗ•◍)



こんな可愛いお昼寝写真送ってくれたー♪( ´▽`)

ばばのデイサービスで過ごしていた二人。
お昼にデイサービスにオニがやって来て、こっちゃんは泣いたそうですが。

…家にも来たー(笑)


今年は、音楽フェスティバルとかぶってたし疲れて帰ってくるしママはもう豆まきいいかと思ってたんやけど(^_^;)

じじオニが来てくれるって言うので、お願いしました(◍•ᴗ•◍)

もちろん固まり、号泣のこっちゃん(笑)


はっくんは始め顔が引きつってたものの、オニがしゃべるから途中でじじだと気付いた(笑)


オニのくせにずっとしゃべってるしこっちゃんなんで分からへんの?てくらいでしたけど(^_^;)
しゃべってなかなか逃げていかないので、もう投げる豆ないから帰ってください、て言うて帰ってもらいました(笑)

はっくん豆足りんから拾って投げてたし(笑)

残されたのは豆だらけの室内…( ꒪⌓꒪)


その後も半泣きで放心状態(笑)


介助でママが作った納豆恵方巻きを食べていました(^_^;)

太巻きばかりで納豆巻が売ってなかったのでママが作って。



はっくんもかぶりついて。


年長さん忙しすぎて、はっくんネタばっかりですが。

あんちゃんも元気です(◍•ᴗ•◍)


発熱、自力で治したわ。
すごい!


どうか保育園でインフル流行りませんように…
ママ、発表会で三人全員の発表がみたいです(◍•ᴗ•◍)


どんだけ雪降るねーん!



はっくんこっちゃんと雪かきした週末。

週明けの研修、朝起きたらまたどっさり積もってるやーん( ꒪⌓꒪)

これにはみんな予想外。



朝の国道( ꒪⌓꒪)
超ノロノロ。

しかし、研修会場(あんちゃんの通う小児専門病院方面)は晴天!!

雪積んで走って来たママの車は異様(笑)

そんなこともあろうかと、長靴で出発したけど靴を持っていきました(^_^;)

研修の同じグループの人から「どこの国から来たん?」と笑われる(笑)

同じ県内やと思えないー( ꒪⌓꒪)

我が家地域、ほんま降りすぎ(^_^;)

喜んでいるのはただ一人。


朝の園バスを待つ間にもひたすら雪で遊ぶ(^_^;)
お向かいシスターズと二人で雪の上に正座してた(笑)


保育園でいつ雪遊びしてもいいように準備万端で出かけます(◍•ᴗ•◍)


こっちゃんは喜ぶのは初めだけ(笑)
すぐ「さびぃー」てべそかきます(^_^;)


そんな雪国で、あんちゃんはひたすらおうちにこもってぬくぬくしていたのですが…

週末夜中に発熱( ꒪⌓꒪)

38.9℃…

しかしすぐ下がった。

心配しながらもママは研修があったのですが、ばばが見てくれててずっと36度台。

でも隠れインフルとかあるしなー。
しかし往診来てもらおうかと悩んでいる間もなくもう熱が上がってこずでした。

そして、雪がすごすぎて保育園お休みしたり、ひまわりお休みしている間にもしインフルやったとしたら出席停止の期間もすぎている(^_^;)

痰が粘っこいくらいで落ち着いたあんちゃん。
もしインフルやったらあんちゃんはそんなんじゃすまない気がしますし。


研修の間、ばばが吹雪の中はっくんこっちゃんをバス停に連れてってくれたり、発熱後のゴロゴロのあんちゃん見てくれたり任せっきりだったので今日は久々にバス停まで行って、そのあとあんちゃんのお世話(◍•ᴗ•◍)


抱っこしないとグズグズ言うんですけどー(^_^;)

いいお天気でひまわりも行きたかったけどー。

本調子じゃないあんちゃんの体調把握、おうちでゆっくり。

どうかもう雪降りませんように。

天気予報、明日も明後日も明々後日も雪マークでしたけど( ꒪⌓꒪)



気づけばあっちゅーまに一週間たってたー( ꒪⌓꒪)
驚きです。
数日前に書いたやろーくらいに思ってたらもう一週間やった!
こんなこと初めて。

この一週間、研修行ったり、ひまわり行ったり、あんちゃんの胃ろう交換があったり、はっくんは保育園休んでアレルギーの検査に行ったり、と盛りだくさんでした(笑)


我が家のアレルギーボーイ。
いよいよ小学生になります。
つなぎはOKやけど、卵そのものを除去した給食を保育園でも出してもらっています。
小学校に上がるためIgEの再検査と卵やエビカニ、ハウスダストなんかの値を出してもらうため採血に行きました。

前日から超憂うつなはっくん(笑)
採血だけやし終わり次第保育園行って欲しかったけど(^_^;)
まぁ小学校行ったらそんな簡単におやすみできないしな、と1日休ませてはっくん孝行することに。
それでも当日は緊張で顔こわばってるしー(^_^;)

でも泣きわめくこともなく、静かに腕を差し出し、目をつぶってひたすら耐えました。

針を刺された後、つぶった目からちょっとだけじわりと涙が(^_^;)

ママが小さい頃も予防接種で泣かなかったらアイス買ってもらえる、ってご褒美があったけどママは静かに涙をこぼしていたという話をよく実母から聞いていました。

ママと一緒やーんと思いながら隣で励ましておりました(笑)

はっくんのご褒美は、回転寿司(◍•ᴗ•◍)


最近テレビで帰れまテン見たもんやから、「キムタ君がでてたおすしやさんいこー!」と(笑)

ちなみにはっくんは全く生魚食べないんですけど(^_^;)

お肉のお寿司に納豆巻きにラーメンにポテト。
全然お寿司屋さんぽくないけど(笑)

二人でLaQ(ブロック)で遊んだり(◍•ᴗ•◍)


「あんちゃんもこっちゃんもほいくえんやんな?」と嬉しそうに言っていたので、はっくん孝行の一日、たまにはよかったのかな。

コマ回し大会とか和太鼓の練習とか保育園でやりたいこともたくさんあったみたいやけど。

はっくんのアレルギーが一番ひどかった頃。


IgEが2350( ꒪⌓꒪)
卵やらの値はもっとひどかった頃もありましたが。

去年はこの時よりも下がってたし、今回の値も下がってると信じたい。

先日スクランブルエッグ1/2個食べたけど大丈夫やったし(◍•ᴗ•◍)
今回の採血結果次第では小学校では除去なしでいけたらなーとママは願っていたりしますが、そもそもはっくん本人が卵を食べたがっていないので進めるのが難しいのです。

前にいくらを食べてゲロった記憶が嫌な思い出として残っているらしく。
「はっくんたまごべつにたべたくないねん」と言うので(^_^;)

ドキドキの採血結果はまた来週。


はっくん以外のお二人も元気元気(◍•ᴗ•◍)


こっちゃんはすぐあんちゃんのお布団にもぐりこむのであんちゃんは嫌がっています(笑)
多分超至近距離でもぞもぞ動くから、髪の毛引っ張られちゃうんやと思う(笑)

このインフル全盛期に保育園も、胃ろう交換も、ひまわりも難なくこなす!


この後ひまわりでもインフルが出たらしく、危険な毎日を過ごしていますが(^_^;)
こっちゃんが鼻たれなくらいであとはみんな元気な我が家。

どうか、はっくんの音楽フェスティバルまではみんな元気に!と祈る毎日です。
その後は、発表会まで!その後は卒園式まで!ってずっと続くんやけど(笑)