あんちゃんのペース☆

今週末が来るのをママはずっとたのしみにしていました。

それは、ママの実習が終わるから。

…ってのもありますが(笑)

何より、子どもたち三人の晴れ舞台!
保育園の発表会がありました。

はっくんにとったら最後の発表会。
とにかくインフルにだけはならんといてー( ꒪⌓꒪)
と毎日手洗いうがいと消毒。
この一週間は毎晩寝る前にみんなのおでこに手を当てて無事を確かめながらヒヤヒヤの毎日を過ごしました。

あんちゃんは念のため前日の昼からは帰ってきて静養(◍•ᴗ•◍)
万全の状態で参加することができました。

はっくんとあんちゃんは、和太鼓、オペレッタ、お歌の3つ。
こっちゃんはダンスと表現遊びの2つに出演しました。


オープニングで全員が歌歌ったあとトップバッターはあんちゃんのクラスのお歌。



もうオープニングから涙腺崩壊してましたけど、あんちゃんがお友達とステージに立っている姿を見るだけでますます涙が溢れました。



和太鼓は、あんちゃんにいい楽器を、と考えてくださってシャララン~となるやつをさせてもらいました。
ウィンドチャームとかいう名前やったかな?



みんなと同じ小人の衣装を着せてもらって、あんちゃんがシャララン~と鳴らすと音楽が流れてみんなが太鼓を叩きながら入ってくるというスペシャルな役までもらって!

オペレッタも先生と一緒に言うセリフをもらってがんばっていたし、客席まで「あー!」ってあんちゃんの声が聞こえてきました。


こっちゃんは、案の定朝離れる時泣きましたが(^_^;)
先生が控え室で気分を切り替えさせてくれて、泣かずにダンスも表現遊びもちゃんとしていました。
もう何しても可愛い可愛い(笑)

さて、これは何に変身してでてきたでしょうか?


答えは、ドラえもん(◍•ᴗ•◍)
女の子はドラミちゃん。
可愛いすぎるー(◍•ᴗ•◍)

こっちゃんも超お気に入りで、リハーサルの時も着せてもらって鏡の前でウットリしていたそうです(笑)


はっくんたち年長さんは、もう何をしても圧巻のパフォーマンス。

はっくんはいっつも後ろに行くから見えにくいんやけど(笑)



オペレッタは苦手らしい(^_^;)


鶴の恩返しでおじいさんをしているところ。


和太鼓は、ちょうど一年前、年中さんの発表会が終わった瞬間から今の曲を練習してきました。


こんな大きな太鼓を一本のバチで叩く役をもらって。
毎日毎日一生懸命練習してきました。

みんなかっこよかったわ。



他の孫の発表会には行かない実母も来てくれて(笑)
妹も見に来てくれて、あんちゃんをいつも見てくださっている三人の看護師さんも来てくださって。(一人はあんちゃんについてくださってる)

みんな一生懸命頑張ってきた成果を存分に発揮できたし、何より無事に病気にもならずステージに立てたことが本当に素晴らしいことでした。


和太鼓の音が苦手だけど一生懸命頑張ったり、熾烈なポジション争いがあったり、先生にできてないと怒られて泣いたり。

そんな経過を知っているし、でもみんながいろんなところでちゃんと役割をもらって、一生懸命やり遂げる姿に本当に胸を打たれました。


あんちゃんがちゃんと出られるように、照明は明るすぎないか、音響は大きすぎないか、ステージは寒くないか、朝の受け渡しはどうするか、衣装はどうするか…
やっぱりみんなと同じようにはどうしてもできないので、本当に数えきれないほどの気遣いを先生がしてくださってあんちゃんはあんちゃんらしくステージに立てたのです。

それを知っているからこそ、あんちゃんがステージに立っているのを見るだけでパパもママもばばも実母も、みんなで号泣でした。

泣きすぎて頭痛いわ(^_^;)

例えば、みんなご褒美にひなあられをもらって帰るんやけど、あんちゃんは食べられないからと別のものを準備してくださっていました。
あんちゃんも注入してもらってね、って。


「はっぴょうかいよくがんばったね。」ってメッセージ付き。
こーゆー気遣い。
本当に嬉しいなぁと思います。
そのままひなあられでもはっくんやこっちゃんが食べるんやろうけど、あんちゃんのためにって考えてくださっていることが伝わります。


最後に全員がステージに上がって、歌を歌った時、加配の先生はあんちゃんを抱っこして出てくれました。

カリカリとはいえ、もう10キロあるあんちゃん。
ものすごい重かったと思います。
ママなら次の日筋肉痛( ꒪⌓꒪)

でも発表会が終わって迎えに行った時、先生は「最後は抱っこで出たくって。」って言ってくださいました。

優しい素晴らしい先生に出会えたことが、あんちゃんが保育園に入って得た一番の財産だなと思います。

迎えに行った時のあんちゃん、本当に充実したいい顔してたもん。
その顔が全てを物語っています。


もう帰ってから何回ビデオ見たか(^_^;)
はっくんもこっちゃんも自分の頑張ったところ何回も見たがるし(笑)

みんなで余韻に浸っています(◍•ᴗ•◍)


三人分の録画は初めてやしビデオカメラのバッテリーが足りないだろうと買い足し、パパは朝から場所取りに並び、ママは最後は祈るしかないと思いながらも体調管理に気をつけてみんなで待ちに待った発表会でした。

帰りはあんちゃん抱っこしてたしお友達と写真撮る暇なくて、慌てて撮った一枚(笑)


強気にいけない優しいパパが場所取りしたもんだから、結構後ろの方の席で写真はいいのがあんまりない(^_^;)
カメラ屋さんが販売するやつに期待しよう(笑)


二人ともおつかれで仲良くお昼寝(◍•ᴗ•◍)



三人揃っての、最初で最後の発表会。
無事に終了です!!



スポンサーサイト
毎年恒例のこの時期のイベントといえば!

鮎食べ放題に出かけること(笑)



生きた鮎が串刺しになって、運ばれて来ますー!
そしてテーブルにあるロースターで丸焼きにされますぅ( ꒪⌓꒪)

最高に美味しいです(笑)

毎年この時期しか食べ放題はしてなくて、実母もママのお姉ちゃんも楽しみにしています。
そしてずっと行きたくて行けなかった妹も今年は初参加でした(◍•ᴗ•◍)

はっくんもめっちゃ食べてました(◍•ᴗ•◍)


はっくんがなんでこんなふざけたかっこしてるかというと(笑)

せっかくハロウィンが近いし、仮装しようか、ということになったので(◍•ᴗ•◍)

はっくんは海賊に変身したのでしたー!



みんな可愛い♪( ´▽`)
こっちゃんなんて去年のクリスマスに買ったトナカイさんやけど(笑)

あんちゃんも、パンプキンのマントをおなか側に巻いてみました(笑)

大人が鮎をひたすら食べてる間、食べ終わった子供達は「トイレの花子さん」ゲーム(笑)


トイレの蓋を開けて行って、花子さんが飛び出してきたら負けというやつです。

これで花子さん出てきたらあんちゃんが持っているパンプキンのカバンからお菓子がもらえる、という遊びで楽しんでいました。



かなーり久々に揃ったいとこ。

りんちゃんれんちゃんとはしょっちゅう遊んでるけど、ママのお姉ちゃんとママももう一年以上会ってないんじゃない?というくらいご無沙汰だったので久しぶりに会えて嬉しかったです(◍•ᴗ•◍)

あんちゃんも久しぶりに抱っこしてもらったしー♪( ´▽`)


人見知りの甚だしいこっちゃんは、もちろんお姉ちゃんに人見知り( ꒪⌓꒪)

実母の膝からほぼ動かずでした(笑)


実母とも平気で一カ月とか会わないんやけど、こっちゃんはなぜか実母には人見知りしません(◍•ᴗ•◍)

あんちゃんの訪問看護師さんの方が週一で会ってるのにはにかんでます(^_^;)


お姉ちゃんもハロウィンのお菓子準備してくれてて、たくさんもらいました(◍•ᴗ•◍)


誰もトリックオアトリート!て言うてないけどー。

じじとばばとパパと実母とお姉ちゃんと妹。
パパとママが結婚してなかったら絶対一緒にご飯食べることなかったママの家族と、パパの家族。

お姉ちゃんちなんて車で一時間半離れてるし、でもこの食べ放題にはみんな集まりたいなってなって家族みんなが集まれることを幸せに思います(◍•ᴗ•◍)

お姉ちゃんの旦那さんと妹の旦那さんがどうしても無理になっちゃって残念すぎました(T_T)

そして実母からの乃が美の食パンとお姉ちゃんからの産みたてたまごのおみやげ付きという贅沢なお食事会(笑)


あんちゃんが穏やかに参加できたことがまた嬉しかったです。
低空飛行からだいぶ上昇してきたような気が!

週の後半に行った小児専門病院のリハビリでも超穏やかで。


三角座りしてまーす。


さらっとiPad してみたり。


なぜか余裕でした(笑)


主治医の先生の診察も、「あんちゃん今日いないみたいだったよ。」と言われるくらい大人しく(笑)

いつもゴロゴロ言うか、グズグズ言うかのあんちゃんなので先生も驚きでした(笑)

帰りの車も起きてるのにピンピンしてなくて。
まさにミラクル。

ミラクルすぎて逆に調子悪いの!?と疑いたくなる(笑)
どうかこのまま上り調子で過ごせますように…


また雨で台風の週末。
はっくんには縄跳びしないように言い聞かせました(^_^;)






あんちゃん~ひさしぶりぃ~♪( ´▽`)


ママは土日行けなかったので、どうかなぁ~よくなってるかなぁ~そろそろ本気で帰らなやばいよーと思ってたのですが。

ママのあぐらの中で気持ちよさそうに寝る人♪( ´▽`)


肘の採血失敗跡が痛々しすぎてかわいそう( ꒪⌓꒪)

でも、楽そうやし!
夜も酸素なしでいけてるという情報も聞きましたし。
ナースが来るたびに「明日か明後日には帰れるかな?てか帰りたいんやけど。」と相談し(^_^;)

主治医の先生が来てくれるの待って、「ヒューヒュー治ったね。帰ろうか。」とのお言葉いただきましたー!
「あんちゃんよくがんばりました!」ってあんちゃんにも必ず声をかけてくれる優しい先生♪( ´▽`)

てなわけで、帰りまーす。

やったー!


あんちゃんほんまよく頑張った。
思わず長引いた二週間(^_^;)
無理せず大事な運動会本番の日を迎えられるよう退院後も体調管理頑張ります!

何より一緒に大玉ころがしする予定のはっくんが嬉しそう(◍•ᴗ•◍)

「あんちゃんだけおやすみやったらはっくんひとりでせなあかんのかな。」とかつぶやいてたし(^_^;)

不安にさせてごめんね。


ということで。
あんちゃんが帰って来るまでに、と外食したのですが…

なんと、そこで思わぬトラブルが。

食べるにつれこっちゃんの口の周りが赤くなって、手や肘にじんましんが…

塩っけの強いもの食べるとよくなるし拭いたらマシになるかな?と思って拭いてたけど一向によくならず、むしろ広がって目の周りも真っ赤、声もかすれてきた( ꒪⌓꒪)


これはヤバイ。
何のかわからんけど明らかアレルギー。
声がかすれるって喉頭浮腫なんちゃうん?

と、急遽救急外来受診しました( ꒪⌓꒪)


ナースの顔見ただけで号泣( ꒪⌓꒪)

診察してくれた先生も、「ショックまではいかないけどアナフィラキシーやね。呼吸も浅いし喉頭浮腫になってたね。車で来たの?」と言われました( ꒪⌓꒪)

こわー( ꒪⌓꒪)

こっちゃんは卵アレルギーがありますが、ごく軽くて保育園では除去してもらってるけど家ではチャーハンに入れたりしても食べられます(◍•ᴗ•◍)

そして今日は卵食べてないしー。
何の食材かわからないけど、アレルギーが出たってことだそうで。

幸いネブライザーして、アレルギーの薬内服してじんましんもかすれた声も治って帰ることができました!

涙と汗とよだれにまみれた襟元はスルーしてください(^_^;)


「こっちゃんまでにゅういんしてもたらはっくんさみしすぎたわ。」とまたしてもはっくんに心配をかけてしまいました(^_^;)

はっくんもこっちゃんもアレルギーボーイ。
そんなひどくないし、とあなどったらあかんなーと身の引き締まる思いでした( ꒪⌓꒪)

せっかくあるのにちょうどあんちゃん使ってないし、就寝時サチュレーションモニター装着(^_^;)



どうかどうか、みんな元気に運動会の日が迎えられますように…
あと数日。
あとはもう祈るしかない(^_^;)




我が家のアイドルこっちゃんが2歳になりましたー(◍•ᴗ•◍)


ふんぞり返って座っているのは、某ファミレスの子ども用椅子(^_^;)

あっちゅーまに2年。
早かったー!そらママも歳とるわ。

一ヶ月にも及ぶ管理入院と、それに合わせたあんちゃんの胃ろうのオペ。
レスパイト先の病院にはばばと実母に面会に行ってもらったり、レスパイト先の病院からママが出産する病院に移動したり。

無事産まれたと思ったら新生児多呼吸でNICUに行っちゃったり、ママも原因不明の発熱したりのアクシデントもあり。

お向かいのMちゃんがはっくん預かってくれて面会に連れてきてくれたり、ママの不在をきっかけにはっくんが爪をかみ出したり。(やっとその癖治ったけど(^_^;))

いろーんなことがあり、いろーんな人に助けられたこっちゃんの出産でした。

一歳を迎えた去年からの一年間、のんびりこっちゃんなりにスタスタ歩けるようになり、遅いながらも言葉で訴えられるようになり、保育園入園も果たしました。

保育園では「こっちゃんはいつもせんせいのひざにすわってるで。こっちゃんだけやで!」とはっくんに言われているあかんたれですが(^_^;)
いっちょまえにあんちゃんの世話をしたがるようになったり(笑)

彼なりに頑張ってにぃにに負けないよう楽しく毎日を過ごしています(◍•ᴗ•◍)

誕生日なのに、ファミレスで食べるのはうどん…(笑)



ファミレスでのお祝いは予定にはなかったのですが…(^_^;)


なんとお誕生日当日あんちゃんが入院しちゃって( ꒪⌓꒪)

朝から病院に缶詰めでお迎えギリギリで帰宅したのでママ疲労困憊。

もともとケーキもお店が休みで誕生日翌日にしか予約できなかったのでおうちでのお祝いは次の日にすることにしたのです。


はっくんがニ歳になった時と同じアンパンマンケーキ(◍•ᴗ•◍)


去年のこっちゃんのお誕生日もあんちゃん入院中やったなー。
この時期体調崩しやすいのかなー。

鬼のように排痰され、スッキリした後はママの抱っこで即寝。


なんと可愛らしいことよ。

今日はDVDプレーヤーも持参して少しは快適に。
帰り際に流して帰ります。



今回は夕方になると熱が上がるみたいで昨日も40度だったとか( ꒪⌓꒪)

どうかどうか早く退院できますように…

はよかえりたいなー





2日目。
パルケエスパーニャが車で5分のところに泊まっていたのに、行かず(笑)
次の日は水族館へ。



車イススペースでペンギンのお散歩を見たり。


アシカのショーを見たり。


あんちゃんも満喫!

亀と私。


こっちゃんもドクターフィッシュに無理やり触らせる(笑)


こっちゃんも初めての水族館楽しんでくれたかな(◍•ᴗ•◍)


はっくんはホテルに泊まる、ってことだけでも超絶楽しいみたいでもう常に楽しんでくれているのが伝わってきます(笑)
ホテルでも大浴場に三回も行ったはっくん(^_^;)
「りょこうってたのしいな。」「みんなでこられてよかったな。」「またきたいな。」「まいにちでもいいな。つぎはいつにしよっか。」と車の中やホテルで何回も言ってくれて嬉しかったです。

じじとばばには親孝行旅行になんて全然ならず、子守係ですが(^_^;)
パパとママだけでは手が足りないし、こっちゃんは超ばばっこなので嬉しかったと思います。

パパがはっくんとふざけ合い、ばばがあんちゃんの冷房で冷えた足をモミモミ、じじにかき氷を食べさせてもらうこっちゃん。


幸せな子どもたちです。

記念写真を撮ってもらいました。


実は四年前、はっくんがまだちょうどこっちゃんくらいの歳の時同じ場所で撮ってもらったことがあります。
その時はあんちゃんがママのお腹にいました。

7人になって再び撮ってもらえるなんて。
あんちゃんと一緒にお出かけするとことあるごとに撮ってもらいます。
迷わず購入。
また大切な写真が増えました(◍•ᴗ•◍)


今回、旅行行くんやーって話してたら、フラットになるバギー借りてあげようか?と訪問OTさんが準備してくださいました!


前動物園行った時はたまたま借りてる途中やったこのバギー。

普段のがっつりホールドタイプは座位保持椅子とフレームと分けて車に積まないといけないし、あんちゃん長時間乗ると嫌すぎてピンピンしちゃうので、かなり助かりました!

ありがとう~♪( ´▽`)


おかげでピンピンせず、水族館でもずっと乗っていられたし途中お昼寝もできました。

ホテルでも障害者用駐車場を確保していただきましたし、水族館でも満車のところ、気を利かせて空きスペースに停めさせてくれたり、いろんな優しさをいただいて家族旅行ができました(◍•ᴗ•◍)

もちろん、え、そんなに見る?てくらいあんちゃんのことガン見してくる人もいるし、見たらあかんけど見ちゃいます~てチラ見してる人もいるし。
怖いくらいガン見してきたおっさんにはパパが同じくらいガン見して撃退してましたけど(笑)

こっちゃんはあんちゃんのバギー押したくて仕方ないからずっと横にいてフレーム持って歩いてるし、はっくんもあんちゃんと旅行行けたことを純粋に喜んで常にあんちゃんに話しかけてくれているし。

もうそーゆーのいちいち気にせず楽しめるようになってるから、どんだけ見られたって悪いことしてるわけじゃなく堂々と楽しんでこられたと思います(◍•ᴗ•◍)

でもこうやってあんちゃんを連れて外に出るからわかることやけど、案外みんなあたたかい。
そんなあからさまな好奇の目はかなり稀やし、大概の人は優しい。
そーゆーのもあんちゃんと一緒にお出かけしないとわからないなーと改めて思いました。

はっくんの言うように、また行きたいな。
あんちゃんと一緒に色んなところに。

たとえ準備と片付けが超大変でも、子どもたちが楽しみにしてくれる家族旅行、続けて行きたいなーと思っています(◍•ᴗ•◍)

「じゃあこっちゃんのときはどことまりにいこっか?」と車の中ではっくん(笑)

こっちゃんのお誕生日来月やし、泊まりは無理よー(^_^;)