あんちゃんのペース☆

今日はじじのハピバースデー(◍•ᴗ•◍)

お祝いは昨日しました。


コアなじじファンならお気づきでしょうか。
白内障のオペをしてから視力がよくなったらしく、メガネなし(笑)

ケーキはたまたまはっくんとお買い物行ってねだられたビエネッタ。


アイスとしては超高級品ですが、バースデーケーキとしては格安(笑)

御歳68歳になられたようです。
なので、はっくんのお誕生日に使った後の6のろうそくに8本付け足しました(笑)


撮りそびれましたが、はっくんはいつもお誕生日のプレゼントにお手紙を書いてくれます。
じじには似顔絵とじじの好きな雪見だいふくとモナカの絵を描いてました(笑)

みんなでご飯を食べて、可愛い可愛い孫三人に囲まれて、幸せなお誕生日だったのではないでしょうか(◍•ᴗ•◍)
プレゼントはプライスレスな孫との時間ということで(笑)



ママはひっさしぶりに研修も実習もない月曜を迎え、とにかく汚い家の掃除に勤しみました。

訪問看護も二週間連続で看護師さんの都合でおやすみだったので来客のない家の中は荒れる荒れる(^_^;)



あんちゃんのお雛様出したり、ひまわりで書いてきた絵を飾ったり、久しぶりに家の中のことをしました(笑)





ママは掃除機をかけると、いつも思い出すことがあります。

その昔、あんちゃんが眠り姫だった頃。
ほんまに生後4ヶ月くらいまでは一日中寝てた。
あの頃の日記に24時間中20時間くらい寝てるて書いてるくらい(笑)

だからもちろん寝てる時に掃除機をかけることになるんやけど、超繊細だったはっくんの赤ちゃん時代の名残りがあるのでママは起きないように。と祈りながら掃除機のスイッチを入れるんやけど、まぁ難聴の眠り姫、起きるわけない(^_^;)

とにかくはっくんはママの小さな咳払いでも起きるくらい繊細ボーイだったので、インターホン切ってお昼寝したり、それはそれでストレスだったのでまぁなんて楽なんでしょうと思ったり、このうるさいの聞こえてなかったら何が聞こえるねん、と投げやりになったり。

掃除機ガーガーかけながら、爆睡のあんちゃんを横目にあ、やっぱり聞こえてないねんな、といちいち再認識して落胆する日々を過ごしていました。

それがある日、忘れもしない年末の大掃除中、ふとあんちゃんを見るとジーっと目を開けて起きている。

泣くわけでもなく、声を出すわけでもなく、ジーっと。

なんかそんなあんちゃんがいじらしくて、可愛くて、なんとも言えない愛おしさがこみあげてきた、そんなことを掃除機をかけるたびに思い出すのです。

もう4年も前のことやけど。

あの頃はまだ退院して二ヶ月で、可愛いと思う余裕もないお世話に必死な時期で、でも今でもせつなくなるくらい鮮明に思い出すということは、なんて可愛いんだろうと初めて母性が溢れでた瞬間なのかなーと思ったりします。


ま、この頃から起きてる時間増えたなーと思った矢先に緊張が爆発してあっけなく緊張をとるお薬が開始になるのですが(^_^;)

そんなあんちゃんも、補聴器をゲットしたり、いやいや補聴器なんかなくてもこの子聞こえてるで、とリハビリの先生に言ってもらったり、聴力だってマイペースに成長中。

先週久しぶりに小児専門病院の耳鼻科も受診しましたし(◍•ᴗ•◍)

聴力障害の手帳の更新をしますが、これからも保育園での賑やかなお友達の声、おうちでのはっくんこっちゃんの騒ぎ声、いろんな音を聞いていこうね。


掃除機、ママも好きじゃないしルンバが欲しいのが本音(笑)


ちょうどこの緊張爆発時期からお世話になっていたのがママが崇拝する小児専門病院のOTさんでした。

一年見てもらえたけど異動されてお別れ。また担当してほしいなぁと今でも思っていますがそれは叶わない。

でも、あんちゃんの訪問OTさんと定期的に勉強会をされているので先日あんちゃんがモデルになり訪問OTの様子をビデオに撮って見てもらえました(◍•ᴗ•◍)

ビー玉で遊んでいる姿や、


トロトロのお湯で遊んでいるところ。


あんちゃんがいろんなことをしてるビデオを見てもらえました。

勉強会でアドバイスもらったりした様子を先生がたくさん教えてくれました。

入院中毎日リハビリしてくれたOTさん。
「あのすごい緊張で泣いて脈が200台を叩き出してるあんちゃんを見たらほって帰れなかった」と言ってくださっていたそうです。

あの一番しんどかった頃を助けてくれたOTさん。
成長したあんちゃんの様子を見せられて、病んでたママもあんちゃんと楽しくのほほんと暮らしてることが伝わっただろうし嬉しかったです(◍•ᴗ•◍)

神のようなOTさん曰く、ここから10歳くらいまでもまたどんどん体が伸びて厳しい時期が続くそうなので、そこは訪問OTさんと一緒に乗り越えて行きたいと思います。

なんかやたら小さい頃を思い出す日だったなぁ(◍•ᴗ•◍)






スポンサーサイト
皆さま復活ー(◍•ᴗ•◍)

我が家、溶連菌地獄から抜け出しました(笑)

三連休、なーんにもしなかった(笑)
珍しくパパが三日ともお休みやったのに!
はっくんが元気なかったら、お外出ることもないしとにかくみんなで引きこもり。
子ども会の新入生歓迎会とかもあって楽しみにしてたのになぁ。

ママは自分の仕事はかどったからまあ有意義でしたけど。
パパはせっかくのお休みにはっくんとも遊べないし、しんどそうなのも心配やし、せつない三連休を過ごしました(^_^;)

我が家のムードメーカーははっくんだなーとつくづく感じた三連休。

はっくんが元気ないと、こっちゃんもパパも楽しくなさそうです(^_^;)


溶連菌は脱したけど、まだまだインフルへの恐怖は続くのです。
発表会があるからー。
熱があって、わざわざ二階の寝室でお昼寝してるはっくん。
起きたらベッドの縁で指で和太鼓のリズムを刻んでるしー(^_^;)


こんだけ一生懸命やってきた和太鼓。
インフルで出られないとかかわいそすぎるし。
どうかあと10日、元気に過ごしてほしいと切に願います。

そんなはっくん。
元気になったかどうかは口数の多さで決まります(笑)
元気になればなるほど、しんどかった時の分を取り戻すかのようにしゃべるしゃべる(^_^;)

ちょっと早いバレンタインチョコを職場でもらってきたパパを見て。
「あーあ、もうすぐバレンタインやな。どうせはっくんにはだれもくれやーれんのやろな。ママだってじゅんびしてないやろ?」

…え。
準備…してない(笑)

だってーはっくんチョコ嫌いやんー。

「チョコじゃなくていいし、サッポロポテトでもちょうだい!」やて(笑)

それただのおやつやん(笑)

でもなかったらすねるだろうと、14日当日、思い立って作りました。

女子チームでクッキングしまーす。

ねむいんすけど。


午前中、気を許せばすぐねそうなあんちゃんと(笑)

クッキー作りまーす!


ママが丸めた生地に、あんちゃんが指紋をつける(笑)


わかるでしょうか、この指の跡(◍•ᴗ•◍)


久しぶりに登場したテーブルを使って、全部に指で押して作ってくれました!

そして、焼くこと15分。
出来上がりー


指の跡なくなってるー(笑)
そんな膨らむとは(笑)

そして、バレンタインなのにチョコの要素が全くないです(^_^;)
ココアもチョコペンも買ってなかったし( ꒪⌓꒪)

肝心のお味は、まぁまぁ(^_^;)
そないめちゃくちゃ美味しいもんでもなく(笑)
はっくんはきっと食べてくれないやろなー(^_^;)
ま、いいんです。
気持ちだから。

…と思っていたら。



食べてくれた(笑)
「あぁ、これならいけるわ。」と上から目線で(笑)



甘党のこっちゃんに至っては、ニコニコで「うまー!」言いながら食べてくれました(◍•ᴗ•◍)

パパにも好評で、意外と味は良かったのかも。
じじには一枚しか残らなかったという…(^_^;)



はっくんは同じバス停の女子にもらえました!
超嬉しそうやった(笑)

午前中、クッキー作ったのほんま一瞬ですぐ爆睡してたのに。

昼からのひまわりではグズグズモードのあんちゃん。

眠たかったらしく、マッサージの時間もすきあらばピンピンしたろかなみたいな感じ(^_^;)

で、結局抱っこしてもらって寝ました(笑)


歯科衛生士さんとかOTさんやら来てくれたのにみんなに見守られながら寝る(^_^;)


何しに来たねん(笑)

まぁゴロゴロ多かったし、本調子じゃないし無理しちゃったかなー( ꒪⌓꒪)

寝入りと寝起きの発作はいつもバンバン出まくるので先生もびっくりだっただろうし、ずっと抱っこして大変だっただろうし。

何よりあんちゃんがどこまで頑張れるか、見極めがまだまだ難しいなーと思いました(^_^;)

早くスッキリ良くなって発表会を迎えたいものです。






はっくん、週の前半の熱も下がって調子良く保育園に行ったー!と思ったのもつかの間…

木曜の夜には顔色がさえなくなり、微熱。
金曜の朝になっても下がらず。
37.3℃とかあんちゃんなら平熱並みの体温でも、はっくんの平熱は36.0前後なのでしんどそう。
のどの痛みも出てきた。

これはやっぱりインフル?
もしかして溶連菌?
とにかく保育園には行けないし…


と再びばばに応援要請。

というのも、この日ママ実習初日ー( ꒪⌓꒪)
休めない。

とにかく、朝病院連れてってインフルと溶連菌の検査してほしいとばばにお願い。

お仕事の都合つけてはっくんに付き添ってくれることになりました。

熱とのどの痛みで気弱になっているはっくんは…

「ママいったらさみしい~(T_T)」と大号泣(^_^;)
泣きすぎてゲロ出そうなほど(^_^;)

調子悪いときにそばにいてあげられなくて、ママも辛い。
そんな頑張らなあかんのか、とも思ったけど。

とにかく、ギリギリまではっくんに付き添って、ぎゅーしたりチューしたり(笑)

そしてはっくんはばばと病院へ、ママはあんちゃん保育園に送って行ってから実習へ出かけました。


結果、はっくんからは溶連菌検出( ꒪⌓꒪)
10日間抗生剤地獄です(笑)
ま、はっくん口開けてくれるから粉薬放り込んだら上手に飲んでくれるから内服は全然問題ないんやけど(◍•ᴗ•◍)

抗生剤飲み始めて24時間経てば保育園には行けますが、ちょうど三連休なのでちゃんと回復していけるなーとばばと話していたのですが…

溶連菌、なかなか手強い!
まだ抗生剤飲んで丸一日くらいやけど、熱が38℃後半に上がってくるし、喉が痛くて何も食べてくれない( ꒪⌓꒪)

カロナール(鎮痛解熱剤)飲むと熱も下がってのどの痛みもマシになるんやけど、切れると上がる( ꒪⌓꒪)

午前中お昼寝して、昼からもして、そして夜も普通に寝た( ꒪⌓꒪)


普段お昼寝なんか絶対しないし、夜も寝る寸前までしゃべって、でも朝は誰よりも早く6時には勝手に起きてるはっくんからしたら異例のことです。

よっぽどしんどいんやなー(T_T)

そして、はっくんの後ろに見える哀愁漂う背中…

そう、あんちゃん。
あんちゃんも、はっくんが休んだ日、ママが保育園連れてってから実習行ったんやけど、14時頃に保育園から38℃台のお熱ーと電話で早お迎えやったのでした( ꒪⌓꒪)

その後家では落ち着いてたけど、今朝から痰が多すぎる( ꒪⌓꒪)
怪しい~と思っていたら…

案の定お熱( ꒪⌓꒪)
溶連菌うつったかな(T_T)

基礎体力のないあんちゃん。
ビュンビュンお熱が上がっていきます。
最高40.3℃( ꒪⌓꒪)
こわいー。
ひたすら背中やら脇やら頭やら、アイシング。

カロナール入れても40℃が38℃になるだけ。

はっくんが溶連菌と診断される前にあんちゃんは抗生剤もらってたけど、それって溶連菌にも効くのかなー。


そんなこんなで、もう引きこもるしかない我が家。
一日すっぴんでアイスノン準備したり薬飲ませたりで終わりました(^_^;)

休みでパパがいてくれて助かったー。

ただ一人、元気な人もいるもんで( ꒪⌓꒪)


一人元気なこっちゃん。
彼も食は細いし、たいがい病弱なので移るのは時間の問題かと( ꒪⌓꒪)

最近、自分の中で一番かっこいいと思っているポーズ(笑)


かっこいいポーズやって!と言うとやってくれます(笑)

可愛いわぁ(◍•ᴗ•◍)
親バカですがまだ載せます(笑)


もう隔離とか意味ないとも思うんやけど(^_^;)
昨日はこっちゃんが行きたがったので、母屋にお泊まり。
一人で。はっくんは一人で母屋に泊まれないけど、彼は平気(笑)

オムツの入ったカバン持って「バイバーイ!」と喜んでいきます(笑)

今日は病人が増えたし半分押し付けましたが、またまたこっちゃんは母屋の子(^_^;)

二週間後には保育発表会。
絶対みんな参加してほしい、運動会に次ぐ保育園の二大行事。

インフルも怖すぎるけど、溶連菌も侮れない( ꒪⌓꒪)

我が家、初めての溶連菌感染にてんやわんやです。



音楽フェスティバルで和太鼓とお歌を頑張ったはっくん。

まだまだはっくんネタ続きます(笑)


あーインフルならずに参加できてよかったー!とおもったのもつかの間…

「なんかおなかいたいわ。」と( ꒪⌓꒪)

う◯こしてきーとか言うてたけど、明らかに口数が減ったはっくん(^_^;)

お熱でしたー( ꒪⌓꒪)


最高39.2度まで上がり、あーインフルやな。と確信(^_^;)

次の日はママ研修でいないしー( ꒪⌓꒪)
ばばに急遽お知らせ。
インフルの検査できるまで保育園に行けないし、あんちゃんが訪問リハの上にはっくんがお休みするという一日になりました(^_^;)

で、結局何も薬使わず一晩寝たら元気ピンピン(笑)

研修中ママは心配していましたが、熱も上がらず過ごせたようで、「スイッチしてたー。ほいくえんやすみやし、サイコーのいちにちやったわ(笑)」と(笑)

ゲームやりすぎ!てうるさいママもいなかったし、そりゃさぞかし幸せな一日やったことでしょう(^_^;)

結局、パパも早く帰ってきてくれて24時間後くらいにインフルエンザの検査に連れてってくれましたが、AもBもマイナスでした(◍•ᴗ•◍)

あーよかった。
一時はママ研修休むことも考えたしー。

でも一日でも休むともう続きの研修も受けられないし、実習も行けないし、来年補講受けるにも一から全部やねんーしかも補講代かかるし。というてたら、パパが「じゃあ俺が休む」と言うてくれました(◍•ᴗ•◍)

あら、そんな優しいこと言ってくれるの!と思いました(笑)

結局パパはそんな簡単に休めないし、はっくんも元気になったので保育園に行ったのですが、研修のお昼休みにはっくんが給食後リバースしたとお電話(^_^;)
そしてその後研修中にあんちゃんもピンピンでお熱39度とのお電話(^_^;)

その前に吸引器のバッテリーもなくなったと電話もあり、じじとばばで保育園まで三往復もしてくれました(^_^;)


よりによって研修の日にえらいこっちゃでしたー。

もう研修のたびにカレーもシチューも作ったし、毎週研修やとネタも尽きてご飯も作れずでばばが食べさせてくれてたり(^_^;)

とてもとてもお世話になったのですが、いつも「どーもない!なんとでもなる!」と言うてくれるのでありがたく完全にお任せしてしまっています(^_^;)


リバースしたはっくんも帰ってきたらピンピン、あんちゃんも冷やしたら解熱したのですが…
なんや体調不良の波が我が家にきています~( ꒪⌓꒪)
こわいよー。
あと二週間で保育発表会やし、是非ともみなさん復活してほしいところ。

元気なようでみんな怪しい(^_^;)



はっくんのお熱騒動やら、あんちゃんの体調不良やら、予想外の雪やらまぁなんやらいろいろありましたが、とりあえずママは研修の前半が終わりました(◍•ᴗ•◍)

片道70キロ、高速一時間通うのは大変ですが期間限定やから頑張れるし、たまに日常から完全に離れて一日過ごすというのはリフレッシュにもなりました。

その代わりにばばが大変やったと思いますが( ꒪⌓꒪)

研修仲間もグループワークをする中で仲良くなって、シングルで頑張ってる人とか、子どもまだ1歳なってない育休中ですーとかいろんな環境でみんな頑張ってることを知りました(◍•ᴗ•◍)

ママの周りにも、妹が育休中に試験受けたり、お友達が今度東京に試験受けに行きます!とかやっと試験終わったー!とか何人も頑張っていて、あぁみんな頑張ってるなー。人生ずっと勉強なんやなーママもがんばろーと改めて思いました。

子どもがいる中での勉強は家族の協力がないと不可能です。
そして朝早く家を出たりママが普段と違うことをしていることを敏感に感じ取る子どもたち。

パパとママは同じ医療従事者ということもあり、お互いの仕事を理解し尊重し合っている。(と思っています(笑))

研修とか出張とか、ほしい参考書とか。そーゆーのにはケチケチしないという掟もあります(笑)

なので先ほどのパパの優しい発言があったのだと思うし、ママもそうであろうと思っています(◍•ᴗ•◍)

研修が終わった後の開放感を楽しみに、家族の理解や協力に感謝して、まだまだ続く残りのお勉強も頑張りたいと思います(◍•ᴗ•◍)









節分の今日、はっくんの保育園では年中さんと年長さんが音楽フェスティバルなるものに参加しました。

午前中は和太鼓、午後はお歌を披露します。

演奏会ということなのでまぁ厳しい(^_^;)
ビデオ撮影カメラ撮影禁止、演奏中の移動は禁止、小さい子はお静かに、ゲームもダメ。
まぁ当たり前のこともたくさんありますが。

服装も和太鼓の衣装を着て、その上に着る服は髪型が崩れないように前開き、その上に制服を着るので制服からはみでないように。
体操服のズボンからトランクスが見えないように、との指定もあったので、いつもボクサータイプのパンツを履いてるはっくん、ブリーフわざわざ買いましたがな(笑)

その他、髪型や靴下をみんな統一してカッコいい演奏を聞かせてくれました!

とにかく和太鼓の演奏が年長さんとは思えないほど素晴らしい。
厳しい厳しい指導に耐えて、泣きながら練習して。
和太鼓の音が大きすぎて怖い子もいて、与えられたパートが難しすぎてプレッシャーな子もいて、できなくて交代させられる子もいて。

年中さんの発表会が終わった直後から丸々一年かけて練習し続けてきた成果。

みんな楽しいだけではない練習を重ねて重ねて重ねてきたことを知っているので、よくここまで仕上げてきたなーと涙がこらえられませんでした(T_T)
もちろんパパも号泣(T_T)

はっくんが間違えないかヒヤヒヤもしましたが(笑)

去年自信なさげに一番後ろでたたいてたことを思えば、本当に成長したなぁと思います。

はっくんとは朝別れたら15時に閉会するまで会えないのでお昼はパパと近くのお蕎麦やさんでランチ(◍•ᴗ•◍)

「はっくんがしっかりしてきたなー」「なんか大人になってくなーさみし。」なんて話したり(笑)
「さて、来年はあんちゃんやで。これ、出れるやろか」と話したり。

出演していた他の保育園に、サポートが必要なお友達が何人か先生のサポートを受けながら出演していました。

重症心身障害児ではなく、立位もとれているし少しサポートが必要だよね、って感じのお友達。
もちろんあんちゃんとは全然違うんやけど、それでもこの舞台に立つまでにあっただろういろんなことが想像できて一人知ってる子もいない保育園の演奏見て泣きました(笑)

はっくんの発表の時は心配もあったし、それより泣いたかもしれん(笑)


今年はあんちゃんこっちゃんはお留守番。
あんちゃんはばば、こっちゃんはじじが担当してくれました(◍•ᴗ•◍)



こんな可愛いお昼寝写真送ってくれたー♪( ´▽`)

ばばのデイサービスで過ごしていた二人。
お昼にデイサービスにオニがやって来て、こっちゃんは泣いたそうですが。

…家にも来たー(笑)


今年は、音楽フェスティバルとかぶってたし疲れて帰ってくるしママはもう豆まきいいかと思ってたんやけど(^_^;)

じじオニが来てくれるって言うので、お願いしました(◍•ᴗ•◍)

もちろん固まり、号泣のこっちゃん(笑)


はっくんは始め顔が引きつってたものの、オニがしゃべるから途中でじじだと気付いた(笑)


オニのくせにずっとしゃべってるしこっちゃんなんで分からへんの?てくらいでしたけど(^_^;)
しゃべってなかなか逃げていかないので、もう投げる豆ないから帰ってください、て言うて帰ってもらいました(笑)

はっくん豆足りんから拾って投げてたし(笑)

残されたのは豆だらけの室内…( ꒪⌓꒪)


その後も半泣きで放心状態(笑)


介助でママが作った納豆恵方巻きを食べていました(^_^;)

太巻きばかりで納豆巻が売ってなかったのでママが作って。



はっくんもかぶりついて。


年長さん忙しすぎて、はっくんネタばっかりですが。

あんちゃんも元気です(◍•ᴗ•◍)


発熱、自力で治したわ。
すごい!


どうか保育園でインフル流行りませんように…
ママ、発表会で三人全員の発表がみたいです(◍•ᴗ•◍)