あんちゃんのペース☆

最近はっくんが言います。
「ママ、にかいでラブラブしよー!」

あんちゃんもこっちゃんもいないところでママと二人っきりになりたいというはっくんの意思表示です。

これまでもあんちゃんやこっちゃんを抱っこしたりしていると「いつもはっくんだけだっこしてくれないなー」ってすねたりすることはあったけど、この年度末、いろんな環境の変化に敏感なはっくんです。

パパやママ、じじばばや我が家には訪問に来てくれる医療スタッフ。
大人たちがあんちゃんの保育園問題にかかりっきりになっていることをはっくんは敏感に感じ取っています。

あんちゃんと一緒に保育園に行けることは嬉しいんだけど、でもあんちゃんが普通の年少さんと違うことはもうわかっているし、だから大丈夫かな。
みたいな漠然とした不安もあるんでしょう。


ひまわりの先生は、いつもそうやって表出できてることがいいことだと言ってくれるし、言ってきたことに応えてあげたらいいとアドバイスしてもらいます。


あんちゃんこっちゃんを一階に置いてはいけないから、「じじかばばがきたらふたりでラブラブしような。」ってささやいてくる(^_^;)

可愛くていじらしいわ。

我が家にはじじとばばがいてくれるし、あんちゃんも結構日中一時を利用してるのではっくんのやりたいことをなるべくできるよう、はっくん第一で関われるよう配慮しているし実際できていると思う。


それでもはっくんはさみしさを感じてるんだなぁと二階に誘われるたびに思います。


たしかに抱っこは歩けないあんちゃんの移動手段であり、緊張が強い時の緩和方法であるので、コミュニケーションとしてだけではなく日常的に抱っこするしかない状況。

それがはっくんには理解できないだろうし、理解できたとしてもずるいと思うよなぁ(^_^;)

そこに加え、末っ子アイドルこっちゃん。
やることできることが増えて可愛い時期。
そして自我も芽生え、はっくんやあんちゃん抱っこしてるとおれもー!と割り込んでくる(^_^;)


ふたりで仲良くしてる時ももちろんあるんやけど(◍•ᴗ•◍)



こっちゃんにも妬けるはっくん(^_^;)


年度末~新年度が心配なんですけどー(^_^;)


あんちゃんの付き添いでしばらく一緒に登園するママ。
ただでさえ担任の先生が変わることが心配で、それに加えママの姿を見たらより不安定になるだろうはっくん。

慣らし保育中、あんちゃんこっちゃんが早く帰る時にはっくんも帰りたくなったら一緒に帰ろうと思っています。
はっくんにも帰りたくなったら言って、と言ってます。


四月から、ママも心配だわ(^_^;)


そんな周りのわさわさをよそに、安定の体調でしれーっと好調なあんちゃん(◍•ᴗ•◍)


そんなこんなであんちゃんと関わる時間は減っていますが(^_^;)
頼むから入園式まではなんとか好調キープしてほしいなー。

四月から一番ドーンと構えて保育園に通えるのは意外とはっくんでもこっちゃんでもなくあんちゃんかもしれません(^_^;)






スポンサーサイト
今年度のひまわり最終日。

あんちゃんのグループは年長さん二人なので、お別れです(T_T)

二年間同じグループで仲良くしてもらいました。
初めてひまわり教室に行った日、一番にママに声をかけてくれたのがこの二人のお友達のママさんです。

反応の薄いあんちゃんとたくさん一緒に遊んでくれたお友達。

ママはこの二人のお友達の無邪気で可愛い笑顔と、ハンデがあっても何事も全力で楽しむ姿にいつも癒され元気をもらっていました。


そんな可愛い可愛い二人が、あんちゃんにお花をプレゼントしてくれました♪( ´▽`)


あくしゅー!


これ、はじまりのご挨拶のすぐ後。
すでに涙腺崩壊(^_^;)

ママよりずっと長くこの二人のことを見てきた先生たちが一番さみしかったと思います。

それくらい、ほんとに可愛いいい子たちでした。

ママもあんちゃんとお手紙を書いて、入浴剤と一緒にプレゼントしました(◍•ᴗ•◍)

はっくんの大好きな、入浴剤の中からマスコットが出てくるやつ(笑)

家族みんなで楽しいお風呂タイムになりますように…と。


おわりの会は、ママたちもみんなで一緒に遊びます。

あんちゃんが好きなボールプール(◍•ᴗ•◍)


この布にゴロンしてボールプールの上をコロコロしても嫌がりません。


結構ガタガタなってるんやけど(笑)
なんならニヤリとするくらいでした。

そして、おやつも一緒。
ママたちにまでいただけます。

おれもねぇねのぶんいただくじぇ♪( ´▽`)



こっちゃんサイズの机とイスまで用意していただいて申し訳ないです(^_^;)


りんごジュースは、あんちゃんとこっちゃん半分こして飲みました(◍•ᴗ•◍)

こっちゃんも今日でひまわりに付き添いで来るのはおしまい。



たしか、三ヶ月か四ヶ月の頃からあんちゃんの付き添いで一緒に通ったこっちゃん。

ねんねの頃はハイローチェアを準備してもらい、座れるようになればいろんなおもちゃを貸してもらい、先生にたくさん抱っこしてもらい、発達の心配を相談したり、成長をほめてもらって、こっちゃんにもかなり手厚い対応をしていただきました。

やっと慣れて(遅すぎると思うけど(^_^;))ニコニコで歩き回って先生に抱きつけるようになったのにー。

あんちゃんとお家にいることが多く、なかなかお散歩やお外遊びに連れてってあげられなかったのでひまわりでの時間はこっちゃんにとっても貴重な外出や遊びの時間でした。

四月からお友達は小学生。
こっちゃんは保育園。

そしてあんちゃんも。

普通小学校を目指していたお友達と、保育園入園を目指していたあんちゃんだったのでママとたくさん社会進出の厳しさや悩みを話し合ってきました。

おかげで頑張れました。


お別れはさみしいけど、来年度からの新生活、お友達も頑張ってると思ってママもあんちゃんも頑張りたいと思います。

保育園が中心の生活になるママとあんちゃんにとって、ひまわりは慣れ親しんだ安息の地になるはずなので(◍•ᴗ•◍)

あんちゃんの先生は変わらずにいてくれるし、また新しいお友達とたくさん遊びたいです♪( ´▽`)


今日も保育園の加配の先生が見に来てくれました(◍•ᴗ•◍)



時々抱っこしたり、ひまわりの先生にアドバイスもらったりしてくださって、すごくすごーくありがたいなぁと思います。


少しずつ保育園生活が近づいてきて、焦りや不安が少しずつ楽しみに変わっていっています。

後はやや放置してた裁縫(通園カバン、コップ袋)だけー!!


おはな、ありがとう。


いいお天気の3連休♪( ´▽`)

初日は、いとこのりんちゃんれんちゃんと映画を見に行き、(おむすびころりんやマリオの交通安全なんかの7本立て)内容は「まぁまぁ。」との評価を受けました(^_^;)

一緒に行ったこっちゃんは内容なんか分かるわけないし、歩きたくて仕方ないお年頃なのでのんびりさんなのを心配してたのが嘘のように大変でした(^_^;)


そして、今日は自転車を買ってもらったりんちゃんれんちゃんに触発されてはっくんもやっと自転車練習をやる気に!

はっくんはだいぶ前にじじとばばに買ってもらってたのにー(笑)
ストライダーが楽しくて全然やる気のなかった人( ꒪⌓꒪)

多分もっと早くやれば乗れてたんだろうけど、はっくんは絶対こけたくないし、「こわいからやらなーい!」と言うていました(^_^;)

乗れた時の嬉しそうな顔(笑)


数回後ろ持っただけでスイスイ走れるようになりました!


もっと早くに出来る子もたくさんいるのでしょう。
上を見ればキリがないですが、これがはっくんのタイミング。
何より本人のやる気がないと怒りながら泣きながらこけながら、お互い大変な思いをすることになりますから(^_^;)


一緒に練習はしてなかったけど、りんちゃんれんちゃんも一日でスイスイ乗れるようになり、みんなでおめでとう会やー!とランチに行きました(◍•ᴗ•◍)


おれらもつきそったじぇー



一日中お外で遊びたいはっくんこっちゃんと、りんちゃんれんちゃんとみんなで近くの公園へ。



いつも公園行っても一人で遊ぶしかないはっくんはりんちゃんれんちゃんと遊べて楽しかったやろうなぁ。


双子、めっちゃ大変そうやけど(^_^;)
でもうらやましいなーと思いながら見てました(◍•ᴗ•◍)


にぃにに必死についていって、お昼寝30分でお外を歩き回っていたこっちゃんは…


帰って夕ごはん食べながら…


撃沈寸前(笑)
必死で起こしながらごはんを終えお風呂に入れました(^_^;)

いっぱいあそべてたのしかったー!と言いながらはっくんこっちゃんは20時前にはおやすみ~(◍•ᴗ•◍)


自転車もしかり、ひらがなが上手になってきたり、最近すごろくを自作しようとカタカナを書き出したり。

大人の階段どんどん登るはっくん。

お友達からもう小学生か!みたいな小さい字で上手に書いたお手紙もらってくることもあるし、てつぼうとかなわとびとかも苦手な方みたいやし。

決して何でも器用にこなせるタイプではないけども(^_^;)

しかし口は達者で反抗期なのか、生意気なこと言ってママと対立することも多々ありますが。


自転車に乗れた嬉しそうなはっくんを見て、あぁこうやってはっくんはいろんなことができるようになって行く自分に喜びを感じ自己肯定感を高めていくんだなぁ。

そして、そんなはっくんを見てママも育児の達成感を感じていくんだろうなぁと思いました。

ま、達成感ばかりなわけがなく、挫折感だらけでへこむはっくんを見てまたママも育児の試練を感じるのでしょう。


何はともあれ、はっくんおめでとう(◍•ᴗ•◍)
これでますますお外で遊ぶのが楽しくなるなー♪( ´▽`)




久しぶりの小児専門病院。

主治医の先生の診察と、PTとOT。

いつもはPTして体をほぐして、そのあとOTで遊んではぁ~疲れた、寝よか、みたいなタイミングで診察に行って帰るという流れなのですが、今日は予約がうまく取れなかったのと先生の都合で到着後すぐ診察に。

行きの車は超お利口に行けたのに、寝ているところを起こして診察に行ったので先生に「眼振増えた?」と言われました(^_^;)

いやいや寝起きはこんなもんですーと言うて、保育園に預ける用のダイアップ座薬をもらって、保育園問題のいろいろを話しておしまい(◍•ᴗ•◍)

OTもPTもかしこく起きてたのしんでたんやけどなー。

ものすごく手を動かすのがわかりやすくなったあんちゃん♪( ´▽`)


夕方のピンピンタイムも、ママが家事の手を休めてしばらく抱っこして緊張をしっかり落としてから寝かせると再びピンピンならずに寝て待てるようになりました。

それをOTさんに話すと、「やっぱり抱っこを要求してたり甘えたいタイムからのピンピンなんちゃう~?
それが満たされたら待てる、みたいな。要求してるねー」
「今日も始め泣いてたけど遊ぶと泣き止んでたし。遊びたい、とかかまって、とか要求が出てるタイミングの保育園はかなりいいタイミングやなぁ!」と。

たしかになー。
あんちゃんメンタルも成長してるんやなー!
要求からのピンピンは困りもんやけど、なるべく満たしてあげないとなーと思いました(◍•ᴗ•◍)

最近はっくんの「抱っこしてー」攻撃もなかなかのものなので、夕方はマジで体三つは欲しいところですが(^_^;)


帰りの車で寝られるようPTも起きて頑張ったのに、振動やらなんやらで上手く寝入れなかったあんちゃん(T_T)

もうピンピン(T_T)
抱っこしながらじゃないと帰れないほど。

そして、それプラス疲れも相まって夕方の訪看さんの時間までピンピン( ꒪⌓꒪)
訪看さんの抱っこでは何ともならないくらいにピンピンでした(T_T)

ママが抱っこしたら徐々に緩んで寝られたのでなんちゅー可愛いやっちゃー(◍•ᴗ•◍)と思いましたが、それはそれで困ったこと(T_T)

誰の抱っこでも緩められて、リラックスできて、寝られるくらいになってほしいー。

保育園で今日みたいなピンピンやったら救急車呼ばれるかもな(^_^;)て訪看さんとしゃべってました(^_^;)


何かの要求にしても、疲れからだとしても、ピンピンになるには理由があるんだと最近わかってきたような…。

ピンピンなる理由がわかればなるべくそれを回避してあげる努力できるけど、保育園で大きく環境が変わるあんちゃん…
保育園でピンピンならんといいなーと切に願ってます(T_T)



おれもつきそったじぇー(◍•ᴗ•◍)


ベビーカーは乗るより押したいお年頃(^_^;)

じっとできないぼくちんは実母とひたすら院内をウロウロ(笑)
サイコーに眠たそうでしたが、あんちゃんとおうちで引きこもってるよりずっと楽しそうでした(笑)


しかし、久しぶりの小児専門病院、ママも夜足だるくなるくらい疲れたー(T_T)
ほらあんちゃんも疲れるわなぁ…と実感したのでした(^_^;)





先日のホワイトデー。

当直明けのパパが、「ホワイトデーのお返し!ケンタッキー買って来た!」と珍しくお返し買ってきてくれたー(◍•ᴗ•◍)

時刻はまさに夕ご飯どき。
せっせと夕食を作るママの手には…揚げたてのから揚げ(笑)

かぶってますやーん(^_^;)

いや、ケンタッキーの味には負けますけども。

最近こっちゃんもはっくんもよく食べるのでたくさん揚げてたし、パパも大量に買ってきてくれたし。
じじとばばと一緒にいただきました!

かぶってるでー(◍•ᴗ•◍)と言いつつ鶏肉大好きはっくんは大喜び(笑)



なんと、じじからも珍しくお返しが(◍•ᴗ•◍)
シュークリームとプリンをもらっちゃいましたー。
あんちゃんも入れようねーって。


さすがにケンタッキーは注入しなかったんだけど…

最近、あんちゃんカロリーアップ計画をしていまして。

間食程度の注入は自由にしていいと主治医の先生には許可を得ていますが、なんせ普段の注入に一回一時間半はかかるしお腹休める時間を考えるとなかなか入れる隙がない感じ。

それでも一番注入から時間があいてる夜お風呂行く前なんかにはっくんたちが食べているイチゴをR1ヨーグルトの飲むタイプでブレンダーしてみたり、豚汁ブレンダーしてみたり。

はっくんこっちゃんの夜ごはんと同じようなものを入れています。


しかし、ペースト食を入れるとう◎こさんが硬くなって…

一般的に言われる有形便ほどではないですが、あんちゃんの腹圧では出しきれない程度に固まるので今まで泥状が一日に一回~二回だったのが、ちびちびが一日に何回も。

そして、回数が増えたことによりおしりが荒れる( ꒪⌓꒪)

胃ろう交換の際に造影剤を使って確認した時も、腸に貯留したう◎こさんがたくさん映っていました(^_^;)

と、なんだかなー( ꒪⌓꒪)
ペースト食を入れるメリットがなかなか感じられないことが多かったのですが…

緩下剤をうまく使いながら、排便コントロールしながらペースト食を進めていけるといいなと思います。

昔浣腸してたのが、自力排便できるようになったことを思うとなるべく自然排便を目指したいのですが…

ペースト食と排便コントロール。
なかなか難しいです。


まぁでもペースト食に悩めるほどあんちゃんの調子は落ち着いていて何より。

今週は、胃ろう交換や災害対策の話のために保健師さんが来てくれたり、お友達が来てくれたり、ひまわりでVIPだったり。

保育園の加配の先生が見に来てくれた~♪( ´▽`)



人見知りのこっちゃんが、やたら懐いているママの幼馴染(笑)



半分家族みたいなもんやとこっちゃんにも伝わってるのかなー(◍•ᴗ•◍)


プラス、保育園との面談や電話連絡。
たくさんの人と接する日々です。

たくさんの人とのいろんな調整は大変なこともあるけど、それだけたくさんの人に支えられていることに感謝して過ごしたいと思います。